RSSはこちら

突然の思いつきでフィリピンに住み始めてしまった30代社長のBlog

30歳で仕事をセミリタイアし、フィリピンでの生活を始めてしまった男のブログ。決め手はあくまでも突然の思いつき。フィリピンへの旅行経験も無ければ、フィリピン人の知り合いもなし。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄05⁄18(Fri)
  • 11:00

フィリピンへ向け出発^^

空港到着。


次の更新はいつになるだろう。

ホテルWi-Fi使えるらしいけど、ちゃんと使えるかなー?


せっかくの初渡比なので、
到着して落ち着いたら、感じたそのまま、

色々書こうと思います。



では、行ってきます~^^







にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
スポンサーサイト
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピンを学ぶ!!
  • 2012⁄05⁄15(Tue)
  • 00:43

マカティのホテルを予約~

道~^^

札幌も少し温かくなってきました。


 


沢山のコメント頂きありがとうございました^^


ようやく、丁度良さげなホテルが決められました~。

やっぱり最初はマカティかな。




とりあえず、4泊だけ予約。

WEBの情報や口コミだけではわからない事がいっぱいあるので、、
実際に行って泊まってみて、部屋も環境も場所も気にいるか、試してみます^^











ホテル名は今は書きませんが^^;
(色々な人が見てるのでw)







いちを、

マカティ中心部で、セキュリティそこそこ、部屋が割と奇麗、周囲の環境が良い、
買い物に便利、喫煙可(条件付きw)、セーフティボックス付き、WIFI無料、
KTVに出やすい、口コミが悪くない、内容の割に安い。





こんな条件で探して決めてみました。






よし、ホテルが決まった^^



次はお土産だぁ~



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピンを学ぶ!!
  • 2012⁄05⁄12(Sat)
  • 05:13

”祝” 初めての、フィリピン行きが決まりました^^

急ですがw

今月、18日に初のフィリピン行きを決めました~^^


朝日






予定では、30歳を迎える6月後半を考えていましたが、

なんとなく・・ 「 行けちゃいそうな空気 ジャネ?? 」 を感じ取って

早速チケットを手配しちゃいました。





帰りのチケットも期間MAXの物をいちお取りましたが、

自由に変更ができるチケットなので、帰る日は決めないです。



帰りたくなったらすぐに帰るし、外せない仕事ならば素直に帰る。
そして、気に入れば延長。延長。延長。



気が向くままに動きます^^













・・全く計画性がないww





まぁ、いつもこんな感じです。。











もう一週間を切っているので、急いでホテルを決めないと・・^^;


まだ決めていません。






色々なホテルを見てはいるけれど、、
そもそも、どこの町に滞在するかもまだ決めかねています。






【第1候補 マカティ】

比較的、少しだけまだ安全な方?
友達の会社もあり、知り合いも多いので何かと助かる。

ビジネスの中心地なので少しは把握できて
刺激をうける期待も。

日本人向けKTVや日本食も豊富で、街がわりと綺麗な方なので、
最終的には、この街に行きつくと思う。






【第二候補 マラテ】

ゴールデンウイークにフィリピンに行っていた方からの情報では
繁華街も閑古鳥状態だったそうです。

日本人が近づきたくない空気になりつつある??


しかーし、
マラテには私が行ってみたいKTVがある。。

ちなみにそのお店は

ブルーエンジェル (Blue Angel) マラテ店

4月25日にオープンしたばかりの新店です。

私の場合、店の内装や雰囲気で行きつけを決めるタイプですので^^;
下見に行ってもらいましたが、気に入りそうな雰囲気との事。


観光に飽きても
昼間はカジノ。夜は飲み。なんて生活ができる。


治安の問題は解決しないと思うけど。
やっぱり一度は住みたいなぁ。。






【第三候補 ケソン】

一番仲のいいピーナさんが住んでる。

「うちに泊まればいいよ」「食事代もかからない」とか言ってくれますが
そこまでの適応能力や、勇気も、神経も図太くもないのでw

中心地のホテルに住んで、
フィリピンに慣れるまでは、ガイドやサポートを
してもらうのもアリかなと思う。

そして、すごくホテル代が安い・・






【第四候補 セブ】

のんびり羽を伸ばすには最適な観光スポット。

滞在中に一度は行きたい。
それと、会ってみたい人が数人いる。













ん~・・ どこから始めるべきか。。




とりあえず、
渡航日を決めた事は、一番仲のいいピーナにだけ伝えましたが


他には誰にも伝えず。






「あてにならないので空港への迎えは、何人も確保しておいた方がいい」

とのコメントのサイトをよく見かけますが、、



あえて、一番安心できる1人に絞りました。









・・万が一の時があった場合には
マカティ駐在の日本人社員さんにヘルプを求めるかもしれませんが

できるだけ、周りを巻き込まず自分の許容範囲内で済ましたい。






リスクがあっても、
こうなったらある程度自分が信じないと、何も始まらない。。














まぁ、これで何だかんだ迎えがなかったり、トラブルがあれば

フィリピン流の手荒な歓迎と受け取ります^^








早いうちに、

「フィリピンはそんなに甘くなかったぁぁ!!(涙)」

ってぐらいに、釘を打たれるのもいいでしょう。

・・死んでたら意味ないけどwww

















ここ数週間、フィリピン人の友達をつくる為に
多分、100人以上とメールをして、その中からコンタクトを取り、

スカイプをして、


追われて、逃げて、追って、シカトされて、
暴走されて、説明して、
泣かせて、慰めて、愚痴られて、怒られて、謝ってw

時にはブロック!、ブロック!、ブロック!!ww







おかげで、どんな英語教材よりも本能で早く覚えられた気がする。。



っていっても、ほとんど「Google 翻訳」 頼みですが^^;










その中でも、
私をそれなりに理解してくれ、

手助けも喜んでしてくれる。そして生活環境もそこそこいい。

一番信頼できた人だったので・・






これで外したら、余程自分に見る目が無いのでしょうww






その時は、素直にこのブログに書きます^^







さて、

まずは・・  ホテル決めないと。


何かおすすめの情報があれば、
参考にさせてほしいので、ご存じの方いましたら教えてください^^

でわでわ。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピンを学ぶ!!
  • 2012⁄05⁄08(Tue)
  • 02:16

警察が事件に関与できなくなる事で治安が良くなる?



まぁ、日本からしたらなんとも不思議な話しですがw

これが、フィリピン流の外国人向け治安対策?


以下記事↓ 

首都圏警察マニラ市本部第5分署のトゥマラド署長はこのほど、
外国人が被害者や加害者になるすべての事件を市本部へ引き渡すよう署内に命じた。
同署の現職警官による日本人男性恐喝疑惑が相次いだための措置で、
外国人事件の捜査を事実上禁止した。
この命令で同署は、同様の疑惑再発を防止し、汚職警官の一掃を目指す。

マニラ 警察


(首都圏警察マニラ市本部第5分署の壁に張られた「外国人事件捜査禁止」の命令書(右 )


同署のトゥマラド署長が4月23日付で出した命令書には「加害者、被害者を問わず、
すりや強盗などその他の犯罪を含め、外国人がかかわるすべての事件を
市本部一般捜査課に引き渡さなければならない」と記載され、署内の壁に張られている。

 同署は外国人が集まる繁華街エルミタ地区で発生する事件を取り扱っており、
外国人が被害者や加害者になる事件が2日に1件のペースで発生している。
4月に同署管轄内で起きた事件は約400件で、外国人の事件は20件足らずだった。
日本人の被害は5件。

 トゥマラド署長は、マニラ新聞の取材に対し「警官による恐喝やねつ造事件の
再発を防止し、外国人をこれら被害から守る必要がある」と語り、命令の意義を強調した。

 一方、同署の4級巡査は、米国人が窃盗被害に遭った事件に触れ
「市本部に行くよう伝えると、同じ警察なのになぜ事件を扱えないのかと言われ、
説明に困った。だが、命令だから仕方がない」と話した。

 別の警官は「命令によって扱う事件数が減り、仕事が楽になる」と語った。

 事件をすべて引き渡される市本部一般捜査課の警官は、
事件発生後に各大使館から問い合わせを受ける事情を踏まえ「第5分署で扱っていると、
問い合わせの際の確認作業に手間がかかる。だから、外国人の絡む事件を捜査する部署は
一本化するのが望ましい」と述べ、命令を歓迎した。

 首都圏マニラ市エルミタ地区のホテルでは3月中旬、比人女性(17)に性的暴行を加えたとして
観光客の日本人男性(40)=東京都出身=が逮捕、起訴される事件が発生した。
しかし、その後の調べで、同署警察官によるねつ造の疑いが強まり、リム市長が同市本部に
調査を指示した。

 このねつ造に関与した警官の1人は、4月上旬に日本人男性(53)=新潟県上越市=と
40代の韓国人男性が拉致、恐喝された事件にも関与していた。

(日刊まにら新聞 2012.5.7)






日本人(特に旅行者)にとっては嬉しいニュースでしょう^^



私も事件の記事や、色々な方のブログを見ていて

警官からのちょっかいや、事件ねつ造など

警官が絡んだ事件が一番嫌ぁ~な悩みのタネでしたが。。





これで少し安心!!



















・・とは、 どうせいかないでしょ??w




方向性はいいと思うけど

果たして、どこまで徹底ができるんだろう・・。



そもそも、そんな命令をだされて、
そのまま素直に言う事聞ける警官達なら

そんな命令は最初から必要ないはず。w






下っ端警官の、今まで稼ぎの場にしていた環境を奪うって事は

その代わりになる環境を、また見つけさせる事になる。


そこまで防げるのか?



抜け道は全然あるだろうし、

チクられたら不味い環境になればなるほど
巧妙で凶悪になる。。



もっと地下に潜っていく・・ 





そんなイタチごっこをしてるだけでは、観光客はどんどん離れていくだけ。。


頑張ってくれフィリピン~



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピンを学ぶ!!
  • 2012⁄04⁄28(Sat)
  • 00:50

意外と多い?マニラに支社をもつ日本人経営者

東京に帰ってきています。


マニラに支社をだしている飲み友と久々の再会。


支社をだしていると言っても
ほとんどマニラに行く事はないらしいけど、、




フィリピンに繋がる人間を探してみると
意外とすぐに見つかります。








案外、メジャーなのかな?





今まで、私自身がフィリピンに全く興味がなかったので
そんな話しもした事がなかったのですが・・








IT系で、マニラや香港に支社を持っている経営者が異様に多い。
(・・今頃気づいた)





それと、福祉関係も進出に向けて動いてる。。
(これ、面白そう)








私の場合、仕事自体は基本ITとは無縁ですし、
職種的にも海外進出をする必要が全くないので

今までに一度も海外にオフィスを持つ事など考えた事もなかったですが





みんな、意外とグローバル・・。









フィリピンに関しては、みんな先輩。。














「フィリピンに行く」という話しをすると、
すぐに「会社だすの?」という話しになりますが

今はそんな気も無いし、メリットも、必要もない。






ただ、福祉については、
ある程度の事がクリアできれば、それなりのビジネス環境が望める気もする。







・・ちょっと面白そう。






フィリピンに行ってボーっとしててもボケるだけなのでw
この辺は少し勉強してみようかな~と思ってます。









とりあえず、フィリピンに関わりがある人間が周りに居た事は少し安心。









それと、初めての事ですが、

ゴールデンウイーク中にこのブログで知り合った方や、
他のサイトで知り合った方、

フィリピンから仕事で日本に来ている方と一緒に食事をします。

色々情報を聞けたらと楽しみにしています^^




にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピンを学ぶ!!

検索フォーム

プロフィール

フィリピン滞在中~Yu~

Author:フィリピン滞在中~Yu~
1004436_1390697537810748_13.gif
名前:~Yu~
年齢:30代前半
本家:東京都
現住:マニラ(マラテ)
職業:自営(歴13年)
趣味:ドライブ・ゴルフ
特技:スポーツ全般
伝説:36時間飲み

最新トラックバック

QRコード

QR

このブログに投票する

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  
↑↑ランキングに参戦しています!
お手数ですがクリック応援お願いします!!

ブロとも申請フォーム

現在のフィリピン滞在日数

フィリピン情報ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
474位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。