RSSはこちら

突然の思いつきでフィリピンに住み始めてしまった30代社長のBlog

30歳で仕事をセミリタイアし、フィリピンでの生活を始めてしまった男のブログ。決め手はあくまでも突然の思いつき。フィリピンへの旅行経験も無ければ、フィリピン人の知り合いもなし。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄04⁄23(Mon)
  • 15:43

フィリピンでの友達付き合いに苦戦~

最近、何人かのフィリピーナ(フィリピン在住)と知り合い

ほぼ毎日、4時間ぐらい?
スカイプかYM(ヤフーメッセンジャー)で話しています。





フィリピン人の友達を作りたいと思っていたので
友達ができた事はすごく嬉しいのですが・・・




若干、複雑になってきました^^;w






色々な方のフィリピンブログやサイトを見ていて
ピーナは「束縛が激しい」「嫉妬心がすごい」という話しを散々聞いていましたが






「ここまで、激しい・・・??」ww


ってぐらいに体感しています^^;。








ちなみに、中でも仲のいい相手は、
教師と大学生、それとチャットレディの子なのですが

スカイプやYMは、有料のチャットサイトとは違い
何時間話しをしてもお互いに無料なので、
営業などを目的とされる事もなく、相手には1円の利益にもならないので


まともな友達を探す意味ではやたらと重宝しているのですが、、






それが逆に、


日を増す度に距離感を保つ事に苦戦しています。。








おそらく、同じ悩みをもつ方も多くいると思いますが、、


私の場合、フィリピン人の彼女や恋人が欲しい訳ではなく、
まずはフィリピンをより多く知りたいと思っているので


色々な人に出会って、聞いたり、教えてもらったり
友達付き合いをしてフィリピンの感覚を掴もうとしている段階。






正直、求めている物は「Love」ではなく「Like」です。







だから、始めから思わせぶりな対応もしませんし


「かわいいね」「きれいだね」など全く言いません。(失礼?w)


そして、間違っても「彼女が欲しい」とか「好き」なども言いません^^;





ついでに、金銭目的で近づいてくる人も極力避けたいので
お金には一切の余裕も無いふりを極度に固めています。w



↑・・・この点は、、
ちょっと警戒しすぎてやり過ぎたかな??^^;
ってぐらいに徹底してしまい、

なんか、いい意味で新しい形のフィリピンの顔をみる事ができました。w

そのうち載せていきますが・・












まず、特に仲良くしている3人は、一言で言えば、とにかく心優しいです。

入口はビジュアルから選んでいる事もあり外見もそれなり?かも。



そして、色々と本当に力になってくれます。






毎日話しているとは言え、2週間程度の付き合いなので、
本人がどこまで猫をかぶっているのかも、まだわかりませんが^^;





今の所、共通して感じるのは 「とにかく純粋」



そして、 「強力な独占欲」。。w






それが、「一途?」なのかどうかは、
彼女達の生活を全て知っている訳でもないので何とも言えませんが








とりあえず、




仲良くなると、毎日、朝から晩までメッセとTV電話申請が止まらない。。












もちろん、彼氏彼女になった訳でもないし
(てか、会った事もない)

恋愛関係として発展途上中の間柄でもない^^;




それに、そんな話しをふられた場合には、結構はっきりと拒んでいます。




「ワタシは彼女?」
「いや、友達」

「彼女は作らない?」
「いらない」




・・そこまで拒む必要があるか?



って、普通思いますが、、
笑ってごまかして逃げる程度では
恐いぐらいにどんどん話しがエスカレートしていきます。



それがエスカレートし過ぎて止められなくなって
スカイプIDをブロックせざるえない感じになった子もいたので^^;



そうならないように、注意は十分にしているのですが







今、見事に全員が同じ状態になりつつありますw







普段、普通の話しをしている分には全く問題ないのですが、、
色々話してると


「・・は?」


「へ・・?」


「なにそれ!?」


的な話しが混ざってきます。










まずは、私のフィリピン滞在目的。?



「私は、フィリピンに長期で行く予定があるから、
 フィリピンの情報を聞いたり色々教えてくれる友達を探している!」

と散々伝えているのに、





なぜか、何回同じ説明をしても

全員が、自分に会う為だけにフィリピンに来る物だと思っている^^;w







「フィリピンに行った時に会えたらいいね^^」 という程度の話しが、

なぜか、滞在中24時間行動を共にする事のが
当たり前の様な計画にすり替わる。。








何回話しを戻しても、  忘れる??とぼける?w





最初は、冗談かな?


「この子面白いなぁ~」 程度に思っていましたが






実際かなり ガチ ですw









まず、出会って1日目で

「これから毎日話しましょう^^」


という相手のコメントに



「はは~そうだねw」 程度で話していたら



本当に、次の日から朝から晩までメッセと呼び出しの嵐。w








全く返事をしていなくても
一人につき数十個メッセージが入っているのは普通で


投稿の時間を見ても、ほぼ一日中使ってる。。





「今起きたよ」
「もう起きた?」
「何してる?」×10
「どこにいる?」×10
「今から学校or仕事」
「今ごはん食べた」
「ごはん食べた?」
「大丈夫?」
「忙しい?」
「そこに女はいる?」
「心配。。」
「淋しい。。」
「返事ください!」×10
「今から寝る。。」


・・。






これ、まともに返信していたら、一日中スカイプする事になるし、、


PCをつけていても、周りがドン引きするぐらいに
ピコピコ ピコピコ(メッセージ音)プルプル プルプル(TV電話)鳴りっぱなしで


その数にビビッて、




「・・どうした? 今PC開いたよ、、」



とスカイプを付けると、


案外ご機嫌で
何事も無かったかのようにニコニコおしゃべり。。^^;









そして、「もうそろそろ切るよ~」 と言うと、一気にブルーになる。。



「この後なにスル?」
「仕事するよ」

「オンナ??」
「仕事。。またね!」

「別のオンナとはなす?」(たまに当たる)
「わかんない」

「おんなだ。。あなたオンナいる。。」
「てか、もしいても問題ないでしょ?」

「・・私はだまされる、そして傷つく。。。うぅぅ」

「ははwとりあえず仕事する」

「うぅぅ。。。いつおわる?」
「わかんない。」

「じゃ待ってる」
「いいよ、終わったらそのまま食事行くから」

「おんなと行く?カノジョ?」(くどい)
「・・、、とりあえず切る」

「うぅぅ・・・なんで?忙しい?」
「だから、、仕事するの」

「・・私はなにをしてればいい?」
「いや、そこまでは知らないw またね。」

「ちょっと待って」
「なーに?」

「・・あなたの安全を願ってる気おつけてね。。」(的な英語)
「あ、はい、どーも」

「チューは?hehehe」
「しないって、、」

「・・冗談。。怒った?」
「怒ってないよ。切るよ!バイバイ」
「へへへへ♪」

ブチw




そしてその後はメッセに切り替え。


「怒ってる?」
「私はさみしい・・」
「何してる?」
「話したい」
「何たべた?」
「仕事忙しい?」


と始まる。





・・・こんな会話って、

「かわいいじゃん」って感じで受け取れる人もいるかもしれないけど、


3日目には、もう結構きつい。










スカイプで普通に話してる分には、いい子だし、


毎日の英会話レッスン?をしてくれたり
色々、彼女なりに、教える為に工夫や勉強をしていたり



私がスカイプできない時には、
私が行ってみたいと言ったスポットの事を調べてくれていたり
(意外とフィリピン人はフィリピンの事を知らない。)



マニラの長期滞在で安くなるホテルを調べて
電話して問い合わせてくれていたり、



毎回、
「こんな所も見つけた^^ でももっと探せばもっと安くていいのアル・・」
「明日もさがス・・」




と、、私が話していた事をよく覚えてて、


まるで自分の事のように熱心に調べてくれる。







見つけてきてくれるホテルも
Wi-Fi、エアコン、温水、キッチン付きで1泊1500ペソ(3千円)程度で
長期なら更に安い。



コンドテルも探してくれていて
Wi-Fi、エアコン、温水、家具、家電、キッチン付きで
1泊1300ペソ~(2600円)で長期なら更に安い。


値段ばかり聞いていても、どんな部屋かわからないので
コンドテルの賃貸サイトのURLを送ってもらい部屋を見てみると
写真でみる限りでは部屋もそれなりに広さもあって綺麗。



日本語で見られるサイトの日本人向けのコンドとは
値段もかなり違って、なかなかお得な情報。





「こんなとこまで調べてくれたんだぁ」


と素直に嬉しい。。















しかーーーーし、、








色々話していると、所々会話が噛み合わない。。





まず、私は料理は全くしないので、キッチンは使わない。

が、なぜかキッチン付きにこだわっている。




私は、マラテかマカティ辺りのホテルを探しているが

なぜか主に薦めてくる場所は彼女の家or職場に近い。




ベットは2つのタイプがいいか?、1つでいいか?。


もちろん1つで十分。









・・・なぜか照れまくってる。。












「俺はマラテかマカティに泊まるよ?」
「うん。わかった。大丈夫・・」


「受付とか日本語少しは通じる?」
「大丈夫・・ワタシがいるから」

「ん?」


「キッチンは使わないよ?」
「大丈夫。ワタシつくれる。毎日・・」

「は?」


「ホテル、朝食は付かない?」
「朝食いらない。ワタシつくる。毎日・・」

「・・・」


「洗濯、掃除、料理、全部ワタシする」

「・・・」



「・・あなた○○住みでしょ?」
「・・大丈夫。」









「・・お前、・・一緒に住む気か!?w」

「・・(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ大丈夫」












それは嫌だ。w










「色々友達と会ったり、行きたい所もあるから一緒は無理。」
「大丈夫・・ワタシも一緒に会う。どこで会う?誰と会う?どこに行きたい?」


「いやいや、、・・まだ決めてないけど、一人で大丈夫。」
「なんで?一人ダメだよ」


「あなたも仕事とかあるでしょ?」


「うん、ワタシ○曜日は○時から○時まで仕事がある。」
「うんうん。でしょ?」





「・・でも、上司に頼めば仕事場の中でアナタ待てるから大丈夫。」









「・・・ は?」








「なんであなたの仕事が終わるまで・・俺が仕事場で待つ?」
「ひとりはダメ。一緒にいる必要がアル」



「・・なんで?」



「ひとりアブナイ、あなた日本人だし・・」
「いやいや、、大丈夫」




「大丈夫ジャナイ・・」


「そうゆうのいらない。。」







「じゃ仕事ヤスム・・」

「意味わかんなぃ。。」




「大丈夫。」




「俺が大丈夫じゃない。」










そして、

また一から説明をする。。













・・泣く。。














・・なだめる。。。w





でも、

だからと言って「じゃ、ずっと一緒に行動しよっか・・」なんて言ったら
本気で現地でもめる事になるし、、






会った事もない人に、そこまで感情移入ができる程、
私は純粋でもない。。w





そして、やっぱり自由に暮らしたい。




できない約束は

できない。。














・・最近、・・このパターンの繰り返し、、^^;





散々色々話してて、これでやっと理解してくれたかなぁ?

と思っても、なぜか次の日には話しがふりだしに戻る。。。












もちろん、フィリピンの人全員が同じタイプである訳はないと思うけど



たまたま??
今の所、少し深入りすると100発100中こんな感じ。







これ、


悪意は一切感じないんだけど、、







とりあえず。

はっきりしてる事は、
このままフィリピンに行って、流れで会ったら危険^^;





次々と予定を埋めていってるし、、


良くも悪くも、すごく楽しみにしてくれてるが

それは不可能。




フィリピン滞在の最初から最後までを
24時間一緒にいる可能性がリアルにある。。









知らない土地に知り合いができる事は嬉しいけど、、

なかなか複雑な環境。。





やっぱ、自分でホテルとかも探した方がいいよなぁ。。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
スポンサーサイト
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 体験記(日本国内)
  • 2012⁄03⁄17(Sat)
  • 12:21

初めてのフィリピンスナック (inすすきの Ma’Donna マドンナ)


以前にブログでも紹介した
すすきののフィリピン料理店、La-Fang のママさんに
教えてもらっていたフィリピンスナック


Ma’Donna に行ってきました。



行った時にはママさんとスタッフさんが2人で接客していて(他にも在籍あり)
箱はカウンター+ボックスで10人程度座れる様な
小規模でアットホームなお店。


すすきのでもスナックにはよく行きますが
やはり、ここは初体験のフィリピンスナック・・・


入った瞬間に店の空気が一味違いますw






ドアを開け



「  ・・・ 入って大丈夫 です か? 」





っと、なぜか挙動不審な自分 ww





互いに一瞬間がありましたが ^^;

新規のお客だと理解してくれて、すぐに笑顔で迎えてくれました。






お店は常連さんが多い感じで

ママさんとスタッフさんはもう日本に来て長く、日本語も上手。



新しい雰囲気に、キョロキョロと


「おぉぉ これがフィリピンスナックかぁ」 と、いちいち感動。








明るくて話し上手、そして歌がうまい。


日本人じゃなかなかしっくりくる様な洋楽を歌える人は少ないけど
そこはやはりさすが!



そしてフィリピンジョーク?? もバンバン飛出しw
お客さんも交えて店全体でトークもはずみ楽しい時間を満喫。





やっぱ、フィリピンの人の笑顔はいいね~^^









フィリピンの事も色々教えてもらって情報収集もしっかり。



札幌内の情報を聞いた所、すすきのにあったフィリピンパブは
やっぱり全滅している様子。


琴似(札幌市の地名)にはまだある様な噂はあるけれど
お店の名前も、場所も、本当にあるのかも不明。。








・・・誰か知りませんか?w







そして、

 「札幌にいてフィリピンの人と知り合うにはどうすれば?」

と聞いた所、






日曜日に教会に集まってるらしいです。







フィリピンから看護師として日本に来ている方も結構いるようで・・・













だけど













さすがに気安く行けないよね。。 ww










結局、1時の閉店までいて
90分以上いた?ような気もするけど
そこはフィリピンタイムw


ビール2本に焼酎飲み放題で会計は3000円きっかり。



・・・安い。






ちなみにこの店は、
すすきのの無料情報誌「すすきの通信 」にも載っている店で

初来店では 「すすきの通信見てきたよ~」 って伝えれば
90分飲み放題3000円で行けちゃいます。


通常でも3500円の飲み放題コースがあって
チャームチャージ2500円、生ビール700円、サンミゲールビール800円
焼酎3000円~、ウイスキー4000円~

と、すすきののスナックの平均よりも安め。





今月28日は、スタッフさんの誕生日との事で
フィリピン料理もだしてくれるみたいなので、時間が空いていたら
誰か連れて行ってみよーかな~って思ってます。






笑顔が素敵なママさんやスタッフさんがいるフィリピンスナック Ma’Donna




なかなかおすすめです^^







フィリピンスナック Ma’Donna(マドンナ)
札幌市中央区南5西5 すすきの5・5ビル7F
TEL:011-512-7551
営業時間:20:00~翌1:00
定休日:日曜・祝日
http://www.susukino.tv/susukino.php?shop=madonna


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。

category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 体験記(日本国内)
  • 2012⁄03⁄13(Tue)
  • 18:21

”祝” 初めてのフィリピン料理 (INすすきの La-Fang ラファング)

「フィリピン料理が食べたい!!」

すすきので、フィリピン料理を食べられる所はないか・・・

数は少ないものの、ネットで検索したら何件かヒットして
その中で、 La-Fang というフィリピン料理屋へ
ツレを連れて行ってみました。

箱は小さめでカウンター席・カラオケ・ボトルキープもできるような
小料理屋?という感じ。

内装はアジアンチックで所々にフィリピンらしい置物や飾りがいっぱい。


真夜中に行きましたが
フィリピン人のママさんが一人で切り盛りをしている感じで
そのママさんが、とにかく陽気で明るくて楽しい!


フィリピンの人は「陽気で優しい」って話しを聞いていたけど


まさに、 「これかぁーーーー!!」ww ってぐらいに陽気♪


行った時にはお客さんが他にもフィリピン人の女性と男性がいて
会話を聞いていてもタガログ語と英語と日本語を織り交ぜた会話。

日本人にはなかなか3か国語を自然に使える人はいないはず・・・

「やっぱり語学力がすごいなぁ」 と感心。



「とりあえず」という事で、
おすすめのサンミゲールビール(フィリピンビール)と
マンゴーサワーを注文

はじめてのフィリピンビール・・・ 320mlぐらいの瓶のまま飲むような感じ


        「 うん ウマイ 」


日本のビールと思った程違いもなく全然いける。 ・・・安心
ドイツのビールに近いような気も。


他に食事を
フィリピン春巻き
豚の・・・(忘れたw)
豚とチキンのピリ辛??(メニューにはないママのおすすめ)
ライス を注文。

初めて食べたフィリピン料理は・・・


「 うん ウマイ 」w


全体的に甘辛い味付けが多いのかな?

札幌でお店をだしているぐらいだから、もしかしたら日本人に合う味にしている
かもしれないけれど、全く抵抗のない普通においしい料理。


ママさんは気さくに  「スープ飲む~?」

  
「あ!フィリピンからココナッツアイスが届いたんだ!アイス食べる??」


「フィリピンのピーナッツ(にんにく味)食べたことある~??」


「 サービス♪ サービス♪ 」 とどんどんだしてくれるw



「ビールおかわり~」 と頼むと、お客さんでいたフィリピーナが
冷蔵庫からビールを取って栓をあけて渡してくれたり



「 ・・・ やーさーしーい!! 」 ww




優しい人ばかりで心がやんわり。。



ママさんやお客さんとの会話でフィリピンの物件の話しや
おすすめの場所、あぶない場所、物価など、
日本人によくある無駄にお金を落とさない方法なども色々と教えてくれた。



お会計は2人で行って、飲んで食べてしても5千円ぐらい。


それと、探していた
すすきのにあるフィリピン料理屋やフィリピンスナックなどを
数件紙に書いて教えてくれて


「フィリピンの事で何か困ったことがあったらいつでも連絡して!」


とアドレス交換。



最後まで優しくて、本当に明るく楽しいお店だった。




初めてのフィリピン体験



「 ・・・うん、いい感じ! 」 w




料理とか写メ撮っておけばよかったー、、と後で後悔、、
すっかり忘れて楽しんでました。



すすきのにあるフィリピン料理専門店 La-Fang
フィリピンに興味がない方でもきっと楽しめるはず!


機会があったら是非行ってみてください。



フィリピン料理専門店 La-Fang(ラファング)
北海道札幌市中央区南7条西4 プリンス会館 1F
TEL:011-513-1112
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:日曜・祝日
http://ggyao.usen.com/tlog_1028140/


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 体験記(日本国内)

検索フォーム

プロフィール

Author:フィリピン滞在中~Yu~
1004436_1390697537810748_13.gif
名前:~Yu~
年齢:30代前半
本家:東京都
現住:マニラ(マラテ)
職業:自営(歴13年)
趣味:ドライブ・ゴルフ
特技:スポーツ全般
伝説:36時間飲み

最新トラックバック

QRコード

QR

このブログに投票する

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  
↑↑ランキングに参戦しています!
お手数ですがクリック応援お願いします!!

ブロとも申請フォーム

現在のフィリピン滞在日数

フィリピン情報ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
680位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
269位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。