RSSはこちら

突然の思いつきでフィリピンに住み始めてしまった30代社長のBlog

30歳で仕事をセミリタイアし、フィリピンでの生活を始めてしまった男のブログ。決め手はあくまでも突然の思いつき。フィリピンへの旅行経験も無ければ、フィリピン人の知り合いもなし。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄06⁄29(Fri)
  • 22:11

祝、フィリピンで30歳になりました~^^



本日、ハッピーバースデーで30歳になりました~。




まさか30歳の誕生日をフィリピンで迎えてしまうとは・・

完全に予想外な展開w



ついに20代の壁を越えてしまった。。








19の頃から、30で仕事をセミリタイア目標にやってきましたが、

明らかに・・ちょっと、フライング気味^^;w



後半は、「30過ぎたら何しよ~^^」探しに没頭。




ちなみに、セミリタイアと言っても、本当に無職になる事はしないです。

役職は何も変わらず、現場を離れ、育ててきた人へある程度を委ねる。
余程の事でもない限り、顔を出す事もしない。



それを目標に11年やってきました。









私にとっては、30歳は大きな節目。
もう、現場でガツガツ、仕事バリバリは卒業。


気持ちはもう、隠居生活。







さぁ、自由に羽伸ばすぞ~~ぃ^^!!







これからまた何か、もう一発。
好きで全力で打ち込める様な物に出会えたらいいな^^

当分は、この国を満喫して、今後やりたい事を探していく。


それに出会うまでは、ちと休憩。











ちなみに、学校が土日休みのガイドのMさんが
今日ブラカンから戻ってきた。



Mのお姉さんの娘、HANAから誕生日プレゼント^^


そして、Mからも。
Mのお姉さんからも。

友達からはボトル酒と大人系w。

嬢からは、指輪とパンツと長袖シャツ(いつも寒がってるから?w)。




みんなありがとう~^^


これから友人も合流し食事へ行ってきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。


スポンサーサイト
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記
  • 2012⁄06⁄27(Wed)
  • 19:51

もしも、会ってみた友達が、女性警官だったら・・


フィリピンガイド無し生活3日目。
フィリピン滞在はもう1カ月と9日。


案外、1人でもマカティやマラテを自由に動き周っていられている。


何をする時でも言葉はほとんど話せないので、
身振り手振りとわずかの単語でどうにか乗り越える。w



友人と合流している時は完全人頼りだけど^^;

1人の時でも案外いけちゃう物?・・いけてなくても
相手が何を言ってるのかがわかってないから


「ん?いらない」「ない!」「大丈夫!」で
そのまま素通りをしているだけの可能性も大w





まぁ素通りできているので、今の所良しとします^^;w







今日、深夜から午前中にかけて
大きなブログネタができたので急遽UP。




なんだかんだあり、タイミングを逃し昨晩から不眠。。。






ブログをUPした後に寝ますw



これまた走り書きで行きます^^;
乱文失礼。

















今日の大きな出来事。









日本にいる頃から
スカイプやメールで連絡を取っていた子と急遽会う事に。











相手はパサイ市在住で
「ミス・バ○○○○○(いちを隠しときます)」優勝経験者。






名前は J さん。






・・ちなみに、このイベント自体が日本語で検索してもあまり引っかからないので
「ミス・ユニバース」とかの、メジャー所では全くないです。





顔はわりと綺麗で性格も好きなんだけど、欠点は日本語が全く話せない。。





私が日本にいる頃に捜していたのは

日本語が話せて、信頼できそうで、
金銭目当て(友達感覚)ではなく、
ガイドをしてくれる子、だったので

日本語が話せない時点で基本連絡は途絶えるしかない。









でも、この子の場合は、
ガイド候補にはなっていないものの、

「もしも私が英語を話せるようになった時はお願いします」バージョンで
なんだかんだ友人として連絡は取っていた。^^;
















ちなみに、最後に連絡を取ったのは
フィリピンへ出発するフライトを決めた日。








「5月18日にフィリピンに行くのが決まったよ~」とこの子に伝えても、
ガイドはMさんに頼んでいるので

空港に来てくれたとしても、ややこしい事になるし
会話も伝わらないので、、



「5月中にフィリピンに行くと思うよ」



を最後に連絡はしていなかった。

















たまにメールチェックをするけども、
この子は返信が無くとも、飽きずにメッセを送り続けてくれていた。














返信はしたいけど、
フィリピンにいる事を伝えて会った所で

現状では会話は全くできないし、コミュニケーションも取れないし
そんなに時間も無かったしで、結局放置が続いていた。










ちなみに、この子との会話は全て英語。




全てはGoogle翻訳頼み。




PCの前にさえ居ればGoogle翻訳が使えるので会話はできるけど

一歩外にでてしまえば全く会話は成り立たないw



















そして昨日、フィリピンはもうベテラン級の方と合流をし、

おすすめのスポットへ案内して頂き

マラテ1軒→マカティ2軒→からのマラテ1軒のKTV三昧をした後に
解散し、


ハイアットホテルへ行きカジノ好き友人と合流。










この友人は、基本カジノを中心?にフィリピンへ来ているので
安全確保の為、常にボディーガード兼ガイドを付けている。













1、2時間カジノ遊びをして、私は若干飽きてくるw










でもまだ眠くもない。。










友人はまだ続けるという。










そして、ガードさんは日本語も英語もタガログ語もできる。










時間もある・・。





















ここは自分が泊っているホテルでも無いし、通訳さんもいて



セキュリティーも厳しく、ここは安全。
























・・あ、環境が整った^^ w









「会ってみたい!」








って事で早速、Jさんへ連絡をしてみる。






もちろんフィリピンの携帯から連絡をするのも初めて。



フィリピンに来ている事も伝えてはいない。。。








放置したから怒ってるかなー?大丈夫かなー?

「何してた!」「なんで連絡しない!!」

って突っ込まれるのは確実だけど、

なんて言おう・・





まぁ、どうにかなるよw






って事で、ガードさんにテキスト文を作ってもらい

「Yuだよ。何してる?今マラテにいる。」

的な文章を送信。










まぁ夜中だから寝てるだろうな・・。












と思ったら、送ったすぐ後にJから着信。








でも、英語が話せないので、でれない。^^;


テキスト(メール)で話したいので電話が切れるのを待つ。










切れない・・













あ、切れた。


テキストを・・










あ、また電話なった。。








電話ラッシュでテキストを送る隙がない。













これ、「怒り」なのか「喜び」なのかどっちなんだろう。


しばらくしてようやく止まり、ガードさんにテキストを打ってもらう
そして、「話せないからテキストにして」と最後に付け加える。



まぁ文章見ただけでは怒りか喜びかはわからない。


とりあえず、「今から来れる?遅いから無理?」と送信。

言いたい事はいっぱいあるようだけど^^;


とりあえず、今すぐ来れるとの事。


















J「夜危ないからジプニー乗れない!タクシーに乗る!
 でもお金少ないから出してくれる?」

的な返信が来る。



気持ち良いぐらいの直球w



私「タクシーでハイヤットまでいくらかかる?」
J 「混んでないと思うから100ペソぐらい」



おぉ、妥当な数字。えらい^^



私「大丈夫だよすぐ来れる?出る準備入れて何分かかる?」
J 「寝てたから今から準備。1時間で着く」

私「わかった待ってる」
J 「急ぐ待ってて」







てな会話をして、1時間待つ事に。




















この人、本当に家出る用意してんの?

ってぐらいにメールがバンバン届く。












「待ってるから早く支度して出ておいで」的なテキストを打つ


















1時間経過し。















1時間15分ぐらい経過。
















もう既に自分のホテルに戻って休みたい空気満々。








連絡をしても、家をでてタクシーで向かってるとの事。






100ペソで着く距離なら、そんな時間もかからないだろう・・






J 「私のタクシー代払う為に外にでて待ってて」

とテキストが届く。











これまた「すげー直球!w」と思いながらも

素直に言う事を聞き、外へ出て1人で待つ。












英語のテキストが届く・・

ん~何言ってるかわからん。でもまぁすぐ着くだろう。





















10分経過。ガードさんが心配して出てくる。







テキストを見せる。
「近くまで来ていてもうすぐ着く」との事。

「外で待ってるよ」と送り、ガードさんと2人で待つ。








待つ・・










待つ・・












「どこ??」とテキストを送る。
「もう少し!近い」
















それ、さっきも言ってたやんけ。。














待つ・・














待つ・・















「今どこ?何が見える??」と送る。
「もう着く!」と届く。










待つ・・












来ない・・









「今の場所教えて!」
「近い!もうすぐ着く待ってて」






待つ・・










待つ・・












来ない・・














「・・もう、待つのヤダ。。」












ホテルの中に戻る。







テキストが届き、タクシーの運転手が
「場所がわからない」と貫かしてるらしい。




ハイヤットがわからない??そんな訳・・ない。。


















ん~この子、来ないなぁ~、、

待ち合わせのバックレの話しは散々聞いていたけど

やっぱこの子もそんな感じなんだ~。。。




夜中とは言え、初バックレされてかなりショック。。


















テキストは届くけど、色々時間を伸ばすシリーズ。













もうカジノも終了な空気満々だったので、

ここで解散。





私は自分のホテルへ帰る。













テキストは届きっぱなしだけど、所々しか理解できない。






ホテルへ戻りPCでGoogle翻訳を使う。

「もうハイヤットにいない。来るならパンパシフィックにおいで」と伝える。



私がパンパシに泊ってる訳ではない。

泊ってるホテルの近くで、カジノがついてるから
そこならいいかなって感じな程度。












「着くから外にいて!」とテキストが届く

「外にいるよ」とホテルの中から送る。w










もう寝る気満々^^;












若干のフィリピン人不信におちいるw
























J 「着いた!どこ?」

私「パンパシの前~」(自分のホテルのベット。。)





J 「どこ?いない!前に止まってるタクシー私」

私「ん?ホテル以外に近くに何が見える?」






J 「今セブンイレブンの前!」




あ、この人本当にいるw








やばいやばい
とりあえず向かう。


















そして、




















いた~~~!


















Jさん、ずっとスカイプや写真だけでしか見た事がなかったので

生で会えた事で、
待たされた事も忘れ、ちょっと感動的w










とりあえずタクシーの代金を払う。

メーターは120数ペソ。









120数ペソで・・こんなに長く時間かかるかぁ~~???










これ、確実にテキストの時点でまだ家に居たな・・。



この子、俺をどれだけ外で待たせとこうと思ってたんだろうw










Jさん、謝る気配は全くないけど、、

まぁ私も1カ月以上バックレていたのも事実。








会えた事に無邪気に喜んでくれてる感じだし
お互い様なので、これでチャラ。w



















日本にいた頃にスカイプで色々話していたし
それなりに会話もしてたので、音信不通になっていた上で

突然フィリピンで会う事になって、お互いにつのる話しもある。






だけど、今までは翻訳機能を間に挟んだコミュニケーションだったので

2人きりにされても全く会話が成り立たない^^;










お互い話したい事を勝手に話すけど

私は日本語全開、
Jは英語全開、

どっちの会話も相手には伝わらないんだけど



お互い気にせずひたすらしゃべるww










一息ついて、「んー・・だめだなこれ^^;w」と気付く。





とりあえず、2人の会話にはGoogle翻訳が絶対的に必要。

もう仕方ないし、この子なら大丈夫。


と、泊っているホテルへ案内する。









部屋ならPCもあるしGoogle通訳を使って会話ができる。
















ホテルへ着き

PCで互いにいちいち打ち込みをし合い、変換して、

かなりのローペスだけど、やっと会話ができた。



























うん、やっぱりこの子いい子だ^^


放置しててほんとすまんなぁ。。と詫びる。
















































しかーーーーーーし
































会話をしていくうちに、予想をはるかに超える事を伝えられる。




























J 「あのね、私隠してた事ある。」









私「なにー?実はタレントか?子供?結婚?」





























J「私・・」
















・・・























「実は・・」

































・・・























































J 「私、 ポリス ウーマンなの。。」 (女性警官)































































































ん?

























 

・・・。

 

 

















・・。



















































































はぁぁぁぁぁ!!??

 



















 

 

「・・ポリス?・・ウーマン? ワカラナイ・・・。。。。」
(とっさの一言w)

 

 





























 

私が、この国に来て
一番恐い。一番関わりたくないと思ってるのはポリス。。











一般人の強盗やスリならまだいい。



ポリスは下手に権力を持ってるから、
その気になれば簡単にでっち上げでも何でも、

どうにでもできてしまう。
意味不明に豚箱行きも全然ありえる。









敵にまわせば一番厄介だと私は思ってる。。











何人かピナの友達ができても、

「私、ポリスに友達いるよ~^^」って
なぜか自分から伝えてくる子(意外と多い)とは
距離を置くぐらい、ポリスを避けてきた。。

 









































 

「俺は、女性警官を、自らホテルに連れ込んだの・・・か・・?」









































 

 

リアクションに困り、

 

























思考回路一時停止。。。

 


















































































 


私「・・日本から買ってきたダース(チョコ)あるけど食べるか?」

(とりあえずなぜか食べ物で釣る・・w)



J 「食べる!嬉しい。日本のチョコレート美味しい^^」

 




























 




J が翻訳を続ける・・




























これがその時の通訳画面。

フィリピン ブログ ポリス

この辺から・・


ホテルに無理矢理連れ込んだ訳でもなく、

この部屋で何もトラブルがなく、お互い楽しく過ごしていた証拠を残す為


写真撮影を開始^^;ww




































遠くからだと画面が反射して移せないのでUPで。







フィリピン ブログ ポリス














J 「are you aftaid to me?」(翻訳:あなたは私を恐れているの?)





と J が聞く。















はい!!・・めっさ、300%恐れてます。

1分後に、部屋に突入されて取り囲まれるつもりでいます。









・・とは、警官相手に言えないので。





























私「・・どうして恐れる必要があるの?」

(とっさの一言 パート2w)















J 「警官恐いがいっぱいでしょ?」















私「・・そうだろうね。」




































J 「あなたは私を恐れているの?(パート2)」























私の返事は、これw

フィリピン ブログ ポリス




私「あなたは優しい?」
私「あなたは恐い?」


























・・ドキドキドキドキ・・


















J が打ち込む・・










































フィリピン ブログ ポリス



J 「off course im friendly and kind」
(訳:コースを外れて私はフレンドリーで親切です)








・・コースを外れて??
Googleでそのまま翻訳すると、こうなっちゃんだけど^^;ww

まぁ、安全で親切で友達だと言いたいのだろう。(たぶんw)






































・・・・全然、、安全な気がしてないんだけど、どしたらいい・・・・?!



















Jが私のPCで自分のフェイスブックにログインして

色々と写真を見せてくれる。。













その中の一枚がこれ。


 


本人の許可を得て画像をもらい
ブログにUPしてますが顔出しはもちろんやめときます~。















私「・・これポリス?・・軍隊じゃね?・・コスプレにしか見えないし?」







J 「私は Air force 」(訳:空軍)










空軍・・、まぁAir foeceって書いてるわな。











・・





ん?











それ、・・ポリスなの?













・・いまいち、よくわからん。














日本で言ったら、自衛隊と警察は全くの別物。











ついでに、これがミス受賞の時の裏。




・・・もしや、「ミス・○○○」って、軍隊とかの中の!?










ははははははは  先に言え









まぁ聞いてたら近づいてないから、あなたが正しいね。。

 








































とりあえず、、










俺は今安全なのか、究極のピンチなのか。。












Jの態度は一切変わらない。

一生懸命、仕事と自分の事を理解してもらおうとしている。








J 「私は悪い人ではない。恐い事もしない。そうゆう人を私は嫌いだ。」





J 「私は1人の人だけを愛する。他に何も望む物はない。何を失っても恐くない。」

(↑これ結構フィリピンの人がよく使う決まり文句だと思う。。)






うん。・・それはなんとなく、わかるよ。













実際、中には悪いポリスもいるだけで、

根本が悪い仕事だとは思わないし、
正義を貫いている人もきっと多いでしょう。

この就職難のフィリピンで公務員になれて、ミスにも選ばれて

本人の努力の賜物でしょう。
















でも、今の私には難易度が高すぎるし、正直全然嬉しくないw



















J 「私といればどこに行くにも安全。ポリス恐くない」











・・裏を返せば、
敵にまわすと恐い?w








深入りをする訳も、ゴールインする訳もないから、、^^;

仲良くしてたとしてもすぐに別れがくる。



っていうか、仮にどうなろうが
私は夜になればたいがいKTVに行ってお姉ちゃんと遊んでる。

それ以上はあんまり求めていない。。

























とりあえず、話しをそらすそらす。





まぁ、このドン引きっぷりを悟られずに今日は楽しんで帰さんと・・


















J 「私の実家はここだよ~」PCマップで教えてくれる。

私「へぇ~」



J 「フィリピンどこに行った?ここ海綺麗だよ^^」

私「そうなんだ~セブは行きたいかも^^」


J 「セブ!私も一緒に行きたい~!いつ行くの?」

私「いや、何も決めてない^^;行くかもわからない。」












・・・


























この子いつ帰るんだろう・・





















とりあえず今日もトレーニングがあるらしく、朝には帰るとの事。


言われてみりゃ、顔の割に身体がしっかりしてるわな。



てか、もう朝もいい時間だよ。












私「何時に帰る?」

J 「まだ大丈夫~」
私「そかそか~^^」




J 「家帰らないでそのまま行っていい?」
私「うん、好きにしな~^^」








あぁぁ、、メイク道具とかも案外持ってきてるのねw

あなた確信犯だね。














お土産に扇子(ザ・ダイソー)あげる~。



うんうん、喜んでくれて良かった^^ w





フィリピン ブログ ポリス








写真撮りまくってるけど、、
別に写真が好きなんじゃないのよ~w











・・こっちも初体験なんで、色々あるのょ^^。。
















さすがに眠いのか、寝ようとするけど、

なぜか寝かせちゃいけない気がして起こす起こす。






















ようやく時間?になりお帰りのご様子。






私「仕事行くか?」
J 「うん。ねぇタクシーで行ったらだめ?」



おう、、もう日本人の感覚がうつったのか。



私「いいよ。」
J 「多分150ペソかかるけど私お金少ない。。」

私「うん、いいよ500持ってきな。」


















・・警官と揉めた際の別れ際は、500ペソだと誰かに聞いていた。^^;


私は友達だったらこんなに出さないけど、夜中に出てきてくれて
しかも、今後も食事に連れて行ったりできない気がするので、、

何もできないお詫びも含めこの額。















ちょっとびっくりしていて受け取らない。






やっぱりこの子は私が疑っている様なタイプの人達とは違うのか?























でもまぁ、やっぱり恥ずかしがりながらも笑顔で受け取った。


まぁこれが普通なのか。。





笑顔が可愛らしいのー。。。。














私「また今度な、気をつけて、仕事頑張って^^」

とハグしてお別れ。


















でも、なかなか部屋から出て行かない。

















私「何? ・・どした?」

J 「アー・・・○×△○×△○×△・・・・」











んー?・・なんか、もう一発かます物あるの?










J 「・・・○×△○×△○×△・・・・」





私「ん?わからないよ。。」












JがPCの方へ行き、翻訳に打ち込んで申し訳なさそうに見せてくる。



J 「let's go down together i'm shy to go out here alone」
(訳:一緒に降りましょう。私は一人でここに出て行くために恥ずかしがり屋だ)






あぁぁ、1人でフロントの前通って帰ったら
完全に娼婦だと思われる訳ね。。




それは気付かんで、、ごめん。





私「ごめん。。 下まで送る^^」

















そして、前のタクシーに乗せて無事に見送り。















・・見えなくなったらでいいから、

「すぐにタクシー降りて、ジプニーで行けよ~^^!!」





















ん~~~~。。




なんか切ないなぁ。。













一時はかなりの緊張が走って冷汗でたけど、、

色々話してて、見送ってみると、
やっぱり職業がなんであれ

この子は前と変わらず、この子な気がするなぁ。









知れば知るほど、何かを仕掛けてくる様な人だとは思えない。



でも、純粋であったとしても、

何かトラブルがあった時にガッチリ反撃できるだけの
環境が整っている事が

やっぱり恐い。















単純な知識不足と、

先入観、あり過ぎだよなぁぁ~。。。。。。。。。。








警官とか、そっち系の人が・・

ただのえげつない、国を悪くしている人達だと思い込んでる。。







そう思ってた方が安全なのか、もっと知れば違う物も見えるのか・・









とりあえず、メールは返信しているものの

今後どうしようか、1人ミーティング・・。














・・・








誰か意見ください。w



まず、・・寝ます。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記
  • 2012⁄06⁄24(Sun)
  • 17:22

マラテ、コメディ・バー「ライブラリー(Library)」初体験^^




「コメディーバー楽しいよ~^^」

って教えてもらっていたので、

どこの店がいいのか、知人に紹介してもらい、




コメディ・バー 「ライブラリー(Library)」 へ行って来ました^^




コメディーバー マラテ








今、場所を調べようとネット名前で検索してもなかなかヒットしない。。




あんまり日本人はいかないのかな?









場所はマラテの、・・ちょうど日本食「小虎」の真裏。








・・小虎がわからない?




「大虎」の一本裏の向かい。。






コメディーバー マラテ








うん。











私、・・マラテのランドマークをあまり知らない^^;ww














私は近くにいたので歩いて行きましたが、

お店の前の道は、引ったくりにの被害が最近あったりする場所らしいので
タクシーで行くのがおすすめとの事。











「コメディバー高いよ~」って話しもどこかで聞いていたのですが

入場料は2人で500ペソ。




時間制ではなく、その気になればずっと居られる(はず)

営業時間は3時まで。(って言ってたよね?)






サンミゲールが99ペソだったから、内容を見てもそこまで高くはないと思う。












時間によってコメディアンが入れ替わるみたいだけど
基本、オカマさんを中心に、女性ボーカル、男性?ボーカルもいる。







ショーを見ながら食事ができるスタイルだとは知らず、

その前に食事をガッツリ食べてしまった。。












ショーの会話はタガログ語が基本。

見ててもわかんないだろーなー、、って思ってたけど


それが、案外面白い^^




海外客も多いせいか、身振り手振りでわかりやすくやってくれるので

何を言っているのかは大体わかる。
















笑いの取り方は、基本、下ネタorドリフ調。







それが、面白いぐらいにドッカンドッカンうけてる。ww






このドッ!とでる反応はいいね~^^


日本でやったら違うよねー。。








オーディエンスの反応の良さに、
見てて気持ち良くなり、思わず客席をパシリ

コメディバー フィリピン マラテ



・・写真じゃあまり伝わらないかもw

客の反応がいいと、やってる方も気持ちがいいでしょう^^









笑いだけではなく、歌も本気でうまい。

歌だけ聞いていても全然良いし、その中で更に笑いを持ってくるから面白い。











コメディバー=「日本人が行ったらいじられる」
「チップ要求が凄い」ってな話しもあるけど

私は案外大丈夫だった^^








今日の「いじられ」さんはオーストラリアの方。

コメディバー フィリピン マラテ




英語で持ち上げるだけ持ち上げて、タガログで落とす。w

会場には大笑いが沸くが、本人にはわからない。。












これ、当てられたら辛いな~^^;











最後は「私、生活に困っている~(涙)」と泣きだし(お芝居)

舞台上でサイフを出さざる得ない環境をつくるw
(もちろんバラエティの範囲内^^)











私が今日見た限りでは、チップの基準はおそらく500ペソ。

100ペソ200ペソでは笑いのネタにされ

500ペソを超えると感謝に変わる。
(一回見ただけだからその日の空気によって違うかもだけど)






速やかに終わらせたい時は500ペソ、

もっと、とことんいじり倒して欲しい時は洒落で20ペソだしてもいいかも^^;







その方が更にドカンと沸く事は確かw












今日のいじられさんは、舞台上でチップを200ペソだしていた。

でも、その後に席に戻ってからも200ペソについて散々いじられ続け
あまりに恥ずかしくなったのか「もうこれで許してくれ^^;」的に

+で500ペソを出していた。





歌のリクエストや写真を撮ってもらったりすると
大体みんな500ペソですんなり感謝。





基本、何もいじられずにいれば、チップを渡す機会もないので
そんなに気にしなくていいと思うけど

渡してる人の確率は今日見ただけでは100人中の5人ぐらい?






「チップが高く付くから行きたくない~」って人もいるようだけど

渡すのが嫌であれば
座る場所(前列に座ってる人はチップを渡す機会も多かった)と

自分の目立ち度は考えた方がいいのかも。^^;


今日のいじられさんは、誰がどう見てもいじられたさ満点だったw







最悪、当てられても、どーしても嫌であれば
英語がわからないフリをすると逃げられるはず。w

英語がわからないとテンポ良く成り立たない部分が多いので

「どこから来たの?」「ここは初めて?」と軽く声をかけて
英語が話せて反応が良く、いじりがいのある人を探してるはず。w












でもまぁ、旅の記念であれば、赤っ恥もたまにはいい物かも^^
(私は頑張っても英語が話せないから大丈夫w)






















ちなみに、私のガイドのMさんは昨日がラストナイト^^

学校が始まるので今日ブラカンへ帰っていった。



ラストだから楽しんでくれたらな~って思ってたけど
予想以上に大爆笑で、

笑いが止まらず、まともに通訳もしてくれなかったww





フィリピンの人を連れて行くにも、凄く楽しんでくれる場所だと思う^^

男性女性関係なしに、みんな心から大爆笑してる。















それと、凄く印象的だったのは、

お店の外にある窓の所に、べったり耳をつけて
熱心に中のショーの様子を聞いている子供がいた。



しかも、私が入る時から出る時まで。。



・・例えるならば、昔、お金が無くて映画館に入れず
こっそり入って遠くから立ち見をしている子供みたいな物。






今の日本では絶対に見られない光景だろう。






やっぱり、娯楽に飢えているのかな?



子供にゃちと刺激が強くないか?





フィリピンの子供にとって、オカマショーはどう聞こえてるんだろう。
























お店は3時までやってるみたいだし、ご飯も食べられるから、
何かと使い勝手もいいと思う。


もう少し遅くまでやってくれれば
KTV後のアフターに使えるんだけどなぁ。。














まぁ、ネタが一つ増えた^^














その後は合流してKTVへ。

久々に新店に行ったので後程別ページにまとめます~^^




フィリピン、マラテ、エルミタ、マカティKTV巡り
http://ameblo.jp/yuuroxas/theme-10056039936.html





なんか、・・KTV案内所みたいになってきたなぁ。










そういえば、フィリピンにKTV無料案内所がないなぁ、、

ベテランが多いから必要ないのかな?








初心者って、誰かに聞かないと評判も特徴もわからないし、
店の看板を見たり女の子に声をかけられても

入口も狭ければ判断材料も無くて、店選びに苦労をする。。





入ってみて飲んで遊んで会計して初めて
「あ、この店よかったじゃん」って気づく事が多い。








「どこの店がいいですか?」
って聞いても、もちろん、「はい、うちの店です^^」って

何の理由もなしに言う人しか、路上にはいない。^^;




路上で「400ペソだけ!」と言われて入っても
会計で25%サービスが無言で付く事もザラ。




クレジットカードを使用しても、
「うちの店はカードの%上乗せはありません!」

「・・じゃ、なんでカードで払ったら料金変わったの?」



「あ、カードだと少し高くなりますから・・」



とか、訳のわからん説明もザラw







なんとなく始めから理解できてる人はいいけど
本当に知らない人だと少なからず「やられた」って思うはず。


少し深入りすると良心的ないいお店が沢山あるのに、
初心者ではそこが判断できないのがもったいない。。






一度行って嫌いになったけど、

もう一回行けば好きになる可能性がある店もまだまだあると思う。












フィリピンの「夜の繁華街」ってだけで、先入観ありありなんだから、、










その辺、・・なんとかしてちょーらい(誰に?w)。。




















ちなみに、先程チャリンコ(ペディキャブ)で旅立っていったMさん。

やっぱり、ブログの〆ネタを置いていってくれました。
















・・服を洗濯に出してくれたのはいいんだけど、












ジーンズもハーパンも、全部一度に洗濯にだしたら





今日履くズボンがないだろょ~。。。


















やばいなぁ、、、明日の18時までオレンジの海パンだなこりゃ、、^^;




海パンあって、良かったw



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン ナイトライフ
  • 2012⁄06⁄23(Sat)
  • 01:22

続、リサール公園観光。 マニラ湾「ハーバービュー」


昨日のブログからの続き~


なんとか、ようやくリサール公園まで徒歩で到着。




ん~・・この距離は近いんだw





 

リサール公園 フィリピン



これがリサール公園かぁ。


やばいなぁ、ガイドブックにいっぱい載ってたけど
あんまり興味がなくて、飛ばして読んでたなぁ。。





 

池に何かの形の作り物がある・・

リサールパーク




私「これなに?」
M「多分・・意味はない?」

私「いや、絶対あるだろうw フィリピンの島かな?」





フィリピン ラプラプ




私「ねぇ、この人がリサールさん?」
M「え?違う!リサールじゃない。あれ~??」

私「この人誰?ここリサール公園でしょ?このシンボルっぽい人がリサールなんじゃないの?」
M「この人はラポラポ。マゼランを殺したヒーロー。ケンカ、2人はケンカ」





私「・・喧嘩で人殺してヒーローって、きっとどっか通訳が変だよね~」








そうなんだ。














歩く歩く・・









リサール 公園



 

リサールパーク



 

リサール公園




ガイドブック持ち歩いておけばよかっなぁ、、
きっとそれぞれ何か意味があるんだろうけど、わからないww

私が知っているのは、ここに日本庭園があるのと中国庭園がある事ぐらい。
それと、ここでカレッサ(馬の乗り物)に乗ると確実ボラれるとの情報。。













とりあえず、端から端まで歩いてみた。
最後はここ。

リサール像 公園





ここがリサールが処刑された場所。

お墓もあるって聞いたけど、
これだけ近づけないって事はこれがお墓なの?


ダメだ、、これは、
フィリピンに居るなら一回ちゃんと勉強する必要があるな。。








にしても、2人のガードの直立っぷりがすごい。

ずっと見てても、全く動かない。






リサール公園 ガード



直立直立。












うん。これはすごいな。



















・・何時間交代なんだろう。。




見つめあって、アイコンタクトとかあるのかな?












こんな時、互いに目を見てると、さすがに噴き出すよね。。















お互い、どこに焦点合わせてるのかなぁ。。
















さすがに毎日の事だと、

2人で暇潰しのアイコンタクトゲームとか考えちゃうよね。。キャハハ





















・・はい、不謹慎。。

















これだけちゃんと守ってるんだもん。
国民にとって大切な人なのでしょう。


(・・浅すぎて、すまんね^^;。。)








よし、これで公園は端から端まで歩いた。







・・ん?日本庭園なかったぞ??
(後で聞いたら、横の公園にあったらしい。。直進だけだと気づかない。。)


















お腹が空いたので、レストラン探し。

って言っても、この辺は無さそうだな~。









私「どこかレストラン近くにある?」
M「わからない。聞いてくるからあなたこっちにいて!」

私「え、なんで??」








柵の外へ連れていかれる・・。








え、なんでなんで??













フィリピン ポリス 



そうゆう事か。。


・・なんでポリスに道を聞くのに、
私が柵の外へ出ないといけないんだろうww


まぁ、それだけポリスが危険。関わるなって事か。
この国の大きな問題点、、。









Mが聞いて戻ってくる。











私「どうだった?」

M「タガログ語で質問したのに英語で返された!」
  私コリアン人だと思われてる。。近くに中華料理があるって、、」





うん。いつもこんな感じw




Mはフィリピン人だとは思われないし、
私はフィリピン人だと間違われる。。




とりあえず言われた方向へ向かってみる。

フィリピン カレッサ












歩く歩く・・














遠くに海が見える。

私「海?見たい!」








中華料理屋を通過して海へ向かう










歩く歩く・・











時間も丁度いい。

マニラ湾の夕日が綺麗だと聞いていた。














歩く・・歩く・・
















今日、なんでこんなに歩いてんだろ。。















そして、到着。















え??



「夕日が」綺麗って言われる理由はこれか。。

フィリピン マニラ湾




ゴミだらけで臭い。。。。。。。。



ちょっと残念。。












しかも、このゴミだらけの海の中を子供達がすっぽんぽんで泳いで遊んでる。






これ、、怪我するだろう。。

「・・おかーさーーん!!」



カメラを向けると満面の笑みで返してくれた。








夕日に期待して、
すぐ隣りにあった「ハーバービューレストラン」へ

フィリピン ハーバービューレストラン





ここ、誰かが来たいって言ってたなぁ。






陸の方は臭いので、できるだけ奥の席へ。

フィリピン ハーバービューレストラン


フィリピン ハーバービューレストラン














うん。街並みが一望できるいい感じのスポット。

フィリピン ハーバービューレストラン





料理もうん。普通においしいシーフード。

ここはロブスターが美味しいらしいんだけど

少食の2人では食べきれないので
普通のエビちゃんを注文。

フィリピン ハーバービューレストラン










ただ、やっぱり海が臭い。。

残念だけど、、いいムードって感じはしないなぁ。




まぁ、都会で海の綺麗さを求めるのもナンセンスか。。










でも、これは・・もったいないぞ。。。。












そして、「夕日夕日」って書いてる割に、
あんまり夕日は見えてないw

マラテ ハーバービューレストラン




この一枚しか撮ってなかった。

なんでだ?食べるのに夢中?






急に夜の夜景へ。。


フィリピン ハーバービューレストラン





ん~、、やっぱり綺麗か。
こうして遠目から夜景見たのは飛行機上空から以来だな。




ん~、ここなら、かっちゃん連れてきてあげたいなぁ。。



・・うん。







マラテ ハーバービューレストラン



 

マラテ ハーバービューレストラン






こうやって遠くからビルを一つ一つ見ていくとマラテの狭さに改めてきづく。

タクシーで移動してると、一方通行とかの関係でグルグル周るので
どこへ行くにも少し遠いように感じるけど、

こうして見てみると、かなり狭い範囲内をグルグルしているだけ。





ホテルの位置を見ても、・・歩いて帰れそうな距離。

















私「なんか、歩いて帰れそうだよね。」
M「うん。私まだ歩けるよ~^^」

私「いやいや冗談だけどさ。」





隣りのホテルでイベント?をやっていたらしく、音楽もガンガン、
そして花火もあがっていた。





でも、2発?w











なんかわからないけど、帰りに覗いてみよう。



















歩く歩く・・















隣りのホテルへ行き覗いてみる。



フィリピン ロハス通り


マラテ ハーバービューレストラン



んー写真載せたけど何かわからないw

入場料を払わないと中の様子が見えない感じ。
サーカス?ショー?



情報不足で申し訳ない。。






















さて、ホテルへ帰ろう。








イベントをやっていたホテルの前にタクシーは1台しか止まってない。
運転手は外へでて友達?と話しこんでる。










私「タクシーのれる?いい?」
運「どこまでだ?」

私「マラテのロビンソンの前」
運「今はトラフィック(渋滞)が凄いから200ペソならOK」









ここは観光客ばかりのエリアなのか?

こんな交渉をされた時はほとんど乗らない。









別のタクシーを拾おう。












歩く歩く・・
















タクシーが拾えそうな通りまで歩くが、
カレッサ(馬車)のおっさんがずーーーっと横に着いてくる。







「クーヤ、乗らない?」
「ねぇ、どこまで?」



「ねぇねぇ」

「安くするよ」




「ねぇクーヤー」


「・・ねぇ」




「ねーってばぁ」




く、くどいわ!!。。










私はフィリピンに来て一度もカレッサに乗った事がない。

観光の記念にはいいと思うけど、移動手段として利用する気がない。。


特にここは観光客の多いエリアだと知れば尚更。
















歩く歩く・・















ロハス通りまででてみたけど、
空車のタクシーが流れている気配がない。






ついでに、全然トラフィック(渋滞)してない感じ。














M「ねぇ歩こう!私まだ歩ける^^」




昼間の出来事で明らかにタクシーが嫌いになってるM w







私「もう暗い、、」
M「大丈夫。まだ時間早いから」

私「んえ~、じゃ歩きながらタクシー捜そ」









まぁ時間は20時頃で確かに早い。



でもまぁ、お互い、だいぶ緩んできたなぁ、、

最初はマラテに行くってだけで恐がってたのに
今ではすっかり慣れてる。。







この緩んだ時が危険だよな~。。















とは言うがタクシーは捕まらない。。











とりあえず、









歩く歩く・・


















しばらくして、

目の前に、意味も無さそうに突っ立っているポリスを発見。

















あーーーこれ確実声かけてくるな。。












私「あれ、ポリス?」
M「たぶん・・」










私「ポリス通過するまで日本語なしね・・」





















無事に通過。





















・・ただの、ガードやんけ、、。w

 



















歩く歩く・・











ん~、とりあえず、このスポットは来た事がないから
危険度もわからない。

















歩く歩く・・













歩道橋を渡る~。

フィリピン ロハス通り










歩く歩く・・


















ん?なんか知ってる景色になってきたぞ??

フィリピン ロハス通り









あ、ここわかった。

「海」(KTV)に行く時に送迎の車で通る道だ。















うん、わかるわかる。











これ左~ そしてまっすぐ~








あ~ ここ右~ だけど、
危険な道な気配。



まだいい、真っすぐでいい~。















あ、これ右~。





まっすぐ~









歩く歩く・・










あ、ホテル着いた・・。





























・・歩いちゃったょ。。ww














結局、昼間のタクシーを降りたマニラシティーホールの場所から
ポストオフィスまで歩き、

リサール公園まで行って、公園を端から端まで歩いて、
海まで行って、

そして、夜景をみた場所からホテルまで、
全てを歩いて帰ってきた。。






何キロかわからないけど、、
この暑い中を、なぜわざわざ歩く?w






・・この2人が恐い。。












フィリピン人は歩くのが嫌いって言うけど
この子は嫌な顔もせずよく歩く。。






・・やっぱりこの人、フィリピン人じゃないのかも。。w


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記
  • 2012⁄06⁄22(Fri)
  • 00:54

日本に鍵を送りたくて・・。フィリピンから日本へ郵送編


少し前の話しですが、時間が出来たのでUP^^


公開したいブログネタはいっぱい溜まってますが、、
あんまりゆっくり書いてられる時間がないので(なんで?w)


合間を見て少しづつUPします~。
高速走り書きなので、乱文失礼。









日本から急な連絡があり、私の家の鍵を日本に送って欲しいとの事。










「いやいや、送り方しらんしー・・。。」







3回ぐらい逃げてみるけど、やっぱり早急に必要みたい。。






「今日か明日には送っとくよ」









とは言った物の、、



リアルに、送り方とか知らんよ。。w















とりあえず、Mさんに相談。

でも、日本に物を送る機会なんてないよね。。








そして、物も特殊。

送りたい物は、マンションの鍵。

フィリピン マンション



鍵と言ってもカードキー。


貴重品と言えば貴重品だけど、
フィリピン国内で盗まれたって、日本国内で盗まれたって
このカードだけでは案外入る事もできない。




とりあえず、ロビンソンに安全で割と安く日本まで送れる業者
「LBC」が入っていると聞いたので、行ってみる事に。

フィリピン LBC


どんな封筒(サイズ)に入れれば安いのかもわからないので
とりあえず裸のまま。

M「これを日本まで送りたい。」


店「これはなんだ?」
M「家のカギ」


店「あー??ダメだ!キャッシュカードは送れない」
M「違う、日本の家のカギ」


店「バンクカードとか、クレジット、キャッシュカードは送れない」
M「違う、家のカギ。アパートメント。。」


店「んー??・・磁器がある物はだめだ送れない。」
  DHLならカードでも送れるからそっちに行ってくれ」








一軒目送れず。








同じロビンソン内にある「DHL」へ。

フィリピン DHL




念の為、知人にも確認。
ここも、安全に日本まで送れるとの事。






・・うんうん。スムーズに送れそう。











しかーーーし。







送料は1745ペソ(約3300円)との事。(記憶が確かなら)













「まって、・・それ、高くね?」










相場を知らないけど
こんな小さいカードを送るのに・・3300円もかかるの?



サイズだけで言っちゃえば、ハガキ一枚送るよりも小さいサイズ。

3300円??。














「絶対高すぎる。やめる。」














・・やめたはいいけど、他を知らない。w



「もっと安くて、それなりに安全に送れる所はないか??」

調査開始~











「ポストオフィス(郵便局)」は安い。


そしてそれなりに安全、でも少し遠いとの情報を得る。





「M、ポストオフィスの場所わかるか?」
「わかる^^」


「よし、行くだけ行ってみよう」





って事で長旅の始まり~w












タクシー運転手もポストオフィスの場所を知ってるようだ。



うんうん、閉館の17時までまだ時間もある。大丈夫だ。















Mが「もう少しで着くよ」と教えてくれる。


タクシー代とチップを用意。




少し中心地から放れた時には
気持ちとして多めにチップを渡すようにしている。












M「あそこがそう^^」





あーこんなもんか^^ 近かったな~。


















・・しかし、タクシーは止まらない。。。











私「ん??過ぎた!!ストップ!!ストップ!!!」
運「なんでだ??まだまっすぐだ!」

私「違う!この建物だ」
運「あーー??違うまだまだ先だ~!」














全く止まる気配がない。。














私「とまれ!!ストップ!!ここでいい!!」


この野郎、、何も知らないと思って・・
いつもみたいなチップなんかいらん。


無愛想にタクシーを降りる。













着いた場所はここ。

マニラシティーホール



私「さっきのタクシードライバーはなんなんだ?」
M「うん。ずるい。私場所知ってるから。。」

私「場所知ってなかったらどこに行ってた?」
M「多分、遠くを周って戻ってくる。。」

私「ほんと、しょーもないな・・(キレ)」



感じの悪そうなドライバーには見えなかったから
少しショック。

 








中に入り案内カウンターへ。

M「これを日本に送りたい。ポストオフィスはどこ?」
受「あー??何を言ってる?俺はわからないから奥へ行って聞いて」

・・この人、何のために案内カウンターに座ってたんだろう^^;




中庭みたいになってて雰囲気のある建物。

マニラシティーホール


 

私「ねぇ、マニラシティーホールって書いてるよ~?これポストオフィスなの?」
M「うん。シティーホールの中にポストオフィスが入ってるの。ケソンも同じだから。」

私「へぇ~。 ここ、なんかいいね~^^」







奥へ行けと言われて奥へ進んだら、反対側の通りにでたw







私「奥何もないじゃんw 誰かに場所聞いて~」





Mが近くの職員に質問する。





会話は聞こえてない・・でも明らかに困ってる。


そして、指す先の手がやたらと遠くを指す。







私「なんだって?」
M「んと、 ・・隣り??^^;。。」

私「ほぉ、そうか。」



・・隣りね


ふうん・・










歩く・・








それらしきものは何も見えない。










歩く・・歩く・・









めずらしく、、Mの歩く速度が猛烈に速い。








私「隣りってどれ?なにもないよ」
M「ん?大丈夫。すぐ見えると思うから。。」









歩く・・・








歩く・・歩く・・







にしても、凄い太い通りをジプニーやバスや車がバンバン通って行く。

フィリピン ジプニー




排気ガスが凄い。。。
咳が止まらん。










でも歩く・・・







フィリピン メトロマニラ

なんか、どこかに行く時にタクシーから見た景色を発見。
どこに行く時かは覚えてない。







歩く・・









M「あった!あそこ^^!!」
私「あぁそうか。暑い、、疲れた。。」



















近づいてみたら、・・そこは学校だったw




















歩く歩く・・









私「なぁ、・・場所きいて。」

道路沿いの露店でタバコや飲み物を売っていた人へ聞く。

方角はあってるけど、やっぱり、指す先の手はまだまだ遠く。




私「なんだって?」
M「んーもう少しね。」

私「・・そう。」



こんな時、Mは私の目を見て話さない。



人が歩くように舗装されていない道路をひたすら歩く・・






地下階段をおり、また地上へと上がる。












歩く・・歩く・・

 










そして、やっと遠くに見つけた。

フィリピン ポストオフィス



M「あれ!あれ!ポストオフィスだよ、もう少し!」
私「おお、やっと見えたか。」







隣り、 ・・遠かったな~!!ww







ようやくポストオフィスである事を確認。
だいぶ時間に余裕があった筈だけど、着いたのは閉館17時の10分前。




M「あなた!汗いっぱい!!!」




やっと私を冷静に見てくれたのか、、
まぁ、普段汗をかかないMも汗がいっぱいw



Mに限らず、フィリピンの人は物凄く汗に敏感。
汗をかくと、しつこいぐらいに必死で拭いてくれる。。

元々、フィリピン人は汗をかきにくい体質?なのかな?
少し汗がでてるのを見ただけで、急いで激しく拭きとる。


なんでそんなに汗を拭きとる必要があるのか?
って聞いてみると、汗をほおっておくと、Pneumonia(肺炎?)になる
という話しがあるのも、理由の一つらしい。(M論)


色々聞いてると、環境や気候の違いもあるせいか
フィリピンの医学?は少し日本と違う所も多い。
















私「なぁ、なんか言う事は?」
M「ん?」

私「私に言う事あるでしょ?」
M「んと。あのー、、。^^;エヘへ」





M「きっと、さっきのタクシードライバーがあってたね。
  私間違えした。・・。ごめんネ^^;。」




私「さっきのシティーホールの人、道聞いた時なんて言ってたの?」
M「ここには無い。すごく遠くだって!w 私びっくりした^^;!!ww」













はははははははははwwwwwww





・・伝えるの、遅っ!!ww




まぁ、時間はかかったけど素直に認めたから許そうw








・・タクシー運ちゃん。ごめんね^^;、、
あなたは確かな場所へ案内してくれようとしていたのですねww

私達、メトロマニラを何も知りませんww
ごめんよ。。

 













って事で、時間がないので急いで発送手続き。


この時点で、正直、もう値段なんてどうでもいい。w
今日送れて早く安全に届けば充分。


鍵を入れる封筒を購入し、
発送料の代金を支払いに、裏側の窓口まで急ぐ。


こちらは急いでいても職員は全く急いでない。


誰も席へ戻ってこない窓口でひたすら待たされる。。

フィリピン ポストオフィス



そして、封筒と用紙に住所を記載。

マニラ ポストオフィス


こんな時、やっぱりMは頼りになる。

 

 









ポストオフィスはとにかく、無駄に広くて無駄に建築に凝ってる。。

マラテ ポストオフィス



写真に写ってるのはごく一部。反対側も曲がった先にも同じような通路がある。

なんで、こんなにでかくて立派で、
天井が高い施設にする必要があるのかは不明。

エアコンも無いようでやたらと暑い。。

 




17時は過ぎてしまったものの、
どうにか対応してくれて無事に日本に発送できた。


発送は「EMS EXPRESS」を使い、到着は3~5日後との事。
(↑書くの忘れてて後書きw)

郵送費は、約700ペソ(1300円)


まぁ、だいぶ安くなった。
もう納得。なんでもいいw












ようやく、全てを終えて外へ出る。
中に居るより、外に居た方が涼しい気すらする。



M「この玉を持っている所をブログに載せて~^^!」

とパチリ。

フィリピン ポストオフィス前



始めの頃は、顔写真もUPされるのかと思って一生懸命決め顔を作ってたけど
ブログに載せる時は首から下しか写していない事を
本人もこのブログを見てよく理解している。

本人からすれば、顔をUPされない理由がどうも不可思議らしい。


顔写真を載せないのは、もちろんMの今後の為。
そして、私の顔写真を載せないのも、私の為。w


一度、Mのフェイスブックに、
ブラカンに行った時の私の写真がアップロードされていて
大激怒したw




結構きつく言ったつもりが、、





M「わかった消す。。。  ねぇ、この写真ならいい?」







いやいや、、写真の写り具合を気にしてるんじゃないのょ ^^;www




どーも、その辺は納得してくれてない気がする。。

 









ん~・・話しがそれた。
元へ戻す。

 








発送手続きを終えて外を歩く。


私「どうするか?この辺何かある?」
M「近くに公園あるよ!リサール!」

私「おぉ!!リサールパーク知ってる。ガイドブックでみた!行きたい^^」
M「行こう!私も行った事ない。行きたい^^」

私「え、行った事ないの!?近い?タクシー?」
M「近い、あそこ(森?を指さす)」

私「ほんと?」
M「歩く大丈夫~♪」











歩く・・歩く・・









本当に近いのか、結構歩く。






色んな公園?を横切る横切る。







あれ?さっき指指してた森ここじゃね?










歩く・・歩く・・





















この後、どこまで歩く気なのか・・


次回へ続く。w


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記
  • 2012⁄06⁄19(Tue)
  • 00:19

来客~^^ ・・からの「Mの成長」w

昨日はホテルでのんびり・・

とは書きましたが、
ブログをUPした後に困り事でホテルへ2人の来客があり、

色々とお世話になっている方の大事な方だったので
とりあえず迎え入れ^^


状況を聞いて、急遽ご飯へ。w


「日本橋亭 焼肉」


私とMはホテルでご飯を済ましてしまったので酒とツマミだけ。



1人の方は日本食が始めてだったらしく、
おしぼりを出されて困惑気味。



フィリピンの一般的では、
濡れているタオルは、顔と身体を拭く物だという認識があるらしい。





「フェイスタオル??ここで?・・水はどこ?」





・・そりゃ、私がKTVでおしぼりの置き場をうるさく言っても通じないわなww





昨日、その習慣にはじめて気がついた。













せっかくの初日本料理なら、おいしい物を提供したいけど
刺身はやっぱり駄目みたい。。






マグロもサーモンもアジも焼かれてしまいました^^;






まぁ、その方がおいしいならそれが一番^^














 

とりあえず、元気になってくれて安心した^^



元気になってスイッチが入ったのか
「歌いたい!」「遊びたい!」「酒飲みたい!」って事で、

その後は4人でKTVへ






私が風邪だと知っていたキャストから、嬉しい心遣い。



私はバファリンの半分を兼ね備えた人が大好き^^ w








この日がKTV初体験と、2回目の子だけど、
フィリピ-ナがフィリピーナに接客してもらうってどんな感じなのかな?













 

私はタガログが全く話せないので、通訳は全てMの担当。




Mの通訳の仕方も、日本語も、受け返しも、
始めと比べ格段にうまくなってきた。



かなり、日本人の感覚を理解してきている。




Mが普通にタガログ語を話してる姿を見ると
「この子タガログ話せるんだ・・(当たり前かw)」と違和感すら感じてしまうw
















話しは一気に変わるけど、


私の中で、Mとの出会いは一つの挑戦(実験?)でもある。






「フィリピン人を雇い動かす事は難しい」
「フィリピン人に日本スタイルを教育する事は不可能」
「人件費は安い。でもそれは安かろう悪かろうでしかない」

って言う話しを、ここでは当たり前のように聞くけど、

もし、この部分がクリアになって、日本人を扱うかのような動きができる
フィリピン人を教育できたならば、日本人経営者も多くいるこの土地で
この子の可能性もかなり広がる。







私の場合、日本では経営者や人を育成する事も仕事だったりするから
目をつければ、正直、何事にもかなりうるさいw



その「意味」や「先」を見通せない人からすれば
ただのうるさ過ぎる恐い存在でしかない^^;








最初は、フィリピン人に何を言っても全く通用しないだろうな~って思ってたけど
この子には試してみる価値がある気がずっとしてる。





だから、いつでも嫌われていい覚悟で、
人から見えない所では全てに対して物凄くうるさく、しつこく言うし、
自分で理解するまで徹底的に追い込み、高いハードルを毎日作ってる。


その上で、お金で釣るような事は一切していない。。





私のやり方が合わず、ただのストレスにしか感じない場合も想定して
いつでも帰るにも困らないだけは持たせて自由に放れられる環境も用意している。












だけど、この子はその壁をしっかり乗り越えてきている。w






だから面白い。










本人も気がついていないし、ブログにも書いてないけど、
この子には今までに色々なトラップやハードルを仕掛けてきた。w



引っかかって失敗した時には、その理由を全て話させ、とことん話し合い
繰り返さない方法と回避策を徹底的に理解させる。

















 









通用しないと思っていたけど、これが、案外この子には通用している。





「フィリピン人らしさを失っている」と言ったらそれまでだけど、
フィリピンらしさなんてフィリピンに居ればいつでも戻れる。










どちらにしても、私にとっては全てにおいて、この子がフィリピンの入口。





出会ったのも何かの縁でしょう。







日数はもう限られているけど、


この子の人生を少しでも変えられるぐらいの
何かは残したいと思っています^^


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記
  • 2012⁄06⁄17(Sun)
  • 22:14

【KTV案内所】フィリピン、マラテ、エルミタ、マカティKTV巡り

時間ができたので、KTVネタでブログUP。

掲載しているうちに、数も増えてKTV案内所みたいになってきたので
タイトルを「KTV案内所」へ変更。

自分が行った事のあるKTVしか載せていませんし
写真も全て自分で撮影した物だけを使用しています。

今の所、行けたのはマラテとマカティを合わせて、多分25軒ぐらい。
何度か通う店もそれなりに増えてきた。


「この店と、この女の子にガチではまってしまった~!」ってぐらいの
スマッシュヒットは、残念ながらまだない。。





あくまで、
フィリピンに初めて来て、KTVを初体験した私の
個人的な感想ですので、
あまり、あてにしないでくださいw


同じ店でも、行く日や、ついた女の子、
遊び方や飲んだメンバーによって店の印象も
楽しみ方も雰囲気もガラッと変わります。



まだまだ、行った事のない店が沢山あります。

どこかおすすめありましたら教えてください^^




マカティ地区

「幸せ (SHIAWASE KARAOKE)」マカティ(KTV)

幸せ マカティ


 

しあわせ KTV



大箱で広い。内装もそこそこ綺麗。
半分は鏡かと思ってたら奥にも同じ広さのフロアーがあった。

私が行った時にはお客も沢山入っていて
女の子が足りなくなるぐらいに入っていた。





「ブルーエンジェル (BLUE ANGEL)」」マカティ(KTV)

ブルーエンジェル マカティ

ブルーエンジェル マカティ




中箱。内装は少し古い感じ。
マラテのブルーエンジェルと比べてしまうと
豪華さや綺麗さは欠けるけど、悪くわない。

こちらが本店らしい。

ショータイムがあるらしいけど時間が合わなくて見れず。
次回行ってショータイムを見てみたい。





「イリュージョン (ILLUSION)」マカティ(KTV)

イリュージョン マカティ KTV



 

イリュージョン フィリピン



 

イリュージョン フィリピン



大箱。内装も綺麗。
セット料金が1500ペソと普通よりも高め。
そして飲み放題に焼酎が入ってないのが残念。。

ショータイムはプロダンサーが担当し、それなりにレベルは高い。
でも、ダンサー好きの私としては指名ができないダンサーは辛いw

下手でもいいから、顔見せの一環としてキャスト達にも踊らせてほしい。
でもまぁ、プロのダンサーのショーが見れるのがここの売りなのかも。

ちなみに、ショータイムは写真撮影NGとの事。





「すばる2 (SUBARU2)」マカティ(KTV)

すばる2 KTV


 

すばる2 マカティ



小箱で少し古い感じのお店。
行った時に丁度、キャストのバースデーをやっていて、
真っ黒いチョコレートケーキを顔面に塗られたい放題塗られてた。w

これがフィリピン(KTV)流のバースデーなのかな?

 




マラテ(マビニ)、エルミタ地区

「プリティハニー (PRETTY HONEY)」マラテ(KTV)

プリティーハニー ktv



小~中箱、結構古い感じの内装。
「串まさ」からの流れで、フィリピンに来て一番最初に行ったKTV。

初めて行った時には内装的にもう来る事はないかな?
って思ってたけど、最近、なんだかんだ案外通う。

熱海にきているイメージに近い。

ちなみに、Mさんはこの店が一番のお気に入り。
Mの携帯に担当嬢から、毎日メールが届くw

律儀なMは、それに毎日返信している^^;

「ねぇ、今ひまだって」
「ねぇ、お店に来てだって」
「ねぇ、今日来れる?だって」
「ねぇ、いつなら来れる?だって」

・・俺より営業が多いしw
今ではすっかり仲良し^^;





「NEW930」マラテ(KTV)

マラテ 930



小~中箱。内装は少し古い感じ。
室内のライトがピンクっぽい?せいか、ちょっと変わった雰囲気w
女の子いわくAKBをイメージした?制服が印象的。





「F1」マラテ(KTV)

小~中箱。内装はそこそこ綺麗。
セット700ペソと少しだけ割高。
2回行ってるけど写真を撮るのを忘れた。
というか、ずっとステージが使われてたので写真を撮る機会が無かった。





「Room526」マラテ(KTV)



中~大箱?全部が見えない。
セット料金が2000ペソと他のKTVと比べると割高。
店の内装や雰囲気は今の所一番良いと思う。

六本木にいる気分なのに、席ではピーナが相手してくれてる感じw
まぁフィリピンらしさを体感する意味では違うかも。

ボーイもキャストも、結構日本人スタイルの教育を受けているのか、
「接客」ってものを少し理解(努力?)している気がした。

指名をしてもしなくても基本常に2人付き。
指名をしても2人付きなのはめんどくさいし、
その分無駄に金もかかるなぁと思ってたけど
1人にしてほしいと頼めば1人でも大丈夫との事。

・・知らなかったw





「花束 (HANATABA)」マラテ(KTV)

マラテ 花束

マラテ HANATABA




大箱で1階と2階のフロアーに別れている。内装も綺麗。
個室でなければ1階でも2階でもどちらでもセット料金内。

外の看板を見る限り、特に期待はしていなかったけれど
入ってみて中が広くて綺麗でびっくりした。

箱の広さの割には女の子の数が少ないような気も?
でも、なかなかお薦め。





「エンジェルハート(ANGEL HEART)」マラテ(KTV)

エンジェルハート

エンジェルハート KTV




中箱。内装は結構古い感じのお店
カラオケに合わせて2階で生バンドが軽めに演奏してる。





「アップステージ (UPSTAGE)」マラテ(KTV)

アップステージ KTV



中箱。内装は少し古い感じのお店。
金曜、土曜だけステージでショーとモデルが見れるらしい。
22時って言ってたかな?女の子に聞いただけなので定かではない。。






「ボニータ (BONITA) 」マラテ(KTV)

小~中箱。写真撮ってなかった。。
オカマのママさんの印象が強すぎて、
あんまり室内を覚えていないw

でもまぁ、面白いママさんだった^^;





「海 ラウンジ (KAI PARADISE)」エルミタ(KTV)

海 KTV




内装も綺麗。ハワイアンテイスト?衣装もハワイをイメージ?
2フロアーに分かれていて、奥は静かで居心地がいい。
わいわい騒ぎたい人は通常のフロアがお勧め。

店の場所が、少し中心から離れた所にあるけど
迎えを頼めば、ホテルまで迎えに来てくれるし
帰りもホテルまで送迎してくれる。





「ブルーエンジェル (BLUE ANGEL)」エルミタ・マラテ店(KTV)

ブルーエンジェル マラテ KTV


マラテ ブルーエンジェル



新店という事もあり大箱で内装も綺麗。
ここのショータイムは好き。

ダンサーに恋しそう。wでも、ダンスしてる姿が好きなだけだから
話した事も無いし席に呼んだ事もない^^;

店が空いてる日や客の入りが悪い時間帯を狙って行って、
ショーアップを頼めば、それなりにいい子が見つかると思う。

箱とショータイムが好きな店なので、嫌いになりたくない。
指名嬢で失敗したくないので、
ローテーションで全員を見てから決めたいってな勢い。

結果、5回行って指名嬢なし
6回目でようやく決定。w





「幸 (SACHI)」エルミタ、マラテ店(KTV)


マラテ さち sachi


幸 マラテ



大箱で内装も綺麗。結構お気に。
ショータイムはバンド演奏だけ?
いつも時間帯が合わなくてまだ見た事がない。

ここも、空いてる日や客入りの悪い時間帯を狙って行って
ショーアップを頼めば、それなりの子が見つかると思う。





「ベガス (VEGAS)」マラテ(KTV)

マラテ ベガス

ベガス マラテ KTV



大箱で内装も綺麗。
ここのショータイムも好き^^

ここでも・・やっぱりダンサーが好きになったw(単純?)

場所が中心地から離れているせいか、お客さんは常に少ない気がする。
でもそれなりのキャストは揃っている。

通りの外れで、ちょっと遠いけど、その分穴場な気がする。
送迎を頼めばホテルまで送り迎えもしてもらえる。





「マックス (MAX)」マラテ(KTV)



小~中箱。確かそれなりに内装も綺麗。
チラシを撒いてる路上のクーヤ(お兄さん)について行ったので
全く期待はしてなかったけど、案外良かった^^

簡単なショー(ダンス)もあり、歌のうまいキャストのソロもある。
・・いつもやってるのかはわからない。

ノリに乗って、急に歌いだした感もあるw





「なでしこ」マラテ(KTV)

なでしこ フィリピン



中箱。日本にもあるキャバ&ニュークラ「なでしこ」の姉妹店。
新店?らしいんだけど、内装は新しくない気がする。

「着物と浴衣でお出迎え」って書いてるけど
ドンキに売ってそうなツルツルの浴衣?を想像してもらうとわかると思うw

五反田っぽい?





「べっぴんさん (BEPPIN-SAN)」エルミタ(KTV)

エルミタ べっぴんさん

べっぴんさん フィリピン


小箱。内装は少し古め。とにかく、元気。
隣りの「串まさ」(居酒屋)には良く行くから頻繁に前を通ってたけど
トイレに行く為に店の前を通るだけで「ギャー!!×10」
騒ぎ方が半端じゃない。w

道を歩いていても声をそろえての
「イラッッシャイマーーセーーーーー!!!!」がマラテの名物と化してる?

初めて店の中に入ったけど、やっぱり「ギャー!!」が凄い。
これがこの店の歓迎スタイルなのか、耳元でやられると本気でダメージを受けるw

とにかく凄い。ノリは完全に2丁目の勢い^^;
ショータイム?なのか、「亜麻色」の曲に合わせて全員が踊っていた。





「名前がわからない。。」マラテ(KTV)



小箱で細長い店内。内装は少し古め。
3時を過ぎてもうやってる店が無くなり流れで辿りつく。
朝5時まで営業。

残念なのは、お店のママ以外日本語を話せるキャストが一人もいなかった。
たまたまなのか、いつもそうなのかはわからない。
よって、自分で嬢を呼んでその場をしのいだw





「Excellent」マラテ(KTV)



中箱。内装は少し綺麗。
外に女の子を立てていないせいか、KTVだとは最初気付かず。





「CAEAR」マラテ(KTV)


 


 



中箱のフロアーにその他個室がいっぱい。
お店は綺麗で雰囲気もいい。

でも、中国系のお店で、日本語が話せる子が2人しかいなかった。
それでも、案外楽しめた。

日本人向けKTVとは違い、時間制の飲み放題でもないし
時間も自己管理。飲み物もその都度。





「おおきに 930」マラテ(KTV)

おおきに KTV


オオキニ KTV


小箱。少し古めな内装。
ラストには「おや~すみ~なさい~♪」を全員合唱。
この曲、フィリピンに居るとやたらと聞くけど
フィリピンに来て初めて聞いた日本の曲。





「HANAKO」マラテ(KTV)

小箱。内装は古め。
写真を撮るのを忘れた。
というか、ステージが無く客席だけだったので
どこを撮ったらいいかわからなかった。






その他、、どこだっけ?、、
名刺を貰ってないお店は

正直・・名前も覚えてない。。w







フィリピンKTVで感じた事。


①環境
寒い!どこに行っても・・室内が寒い。。
冷房をガンガン付ける事が「おもてなし」って意味もあるそうだけど
それにしても長居するには寒すぎる。。

私の場合は特に、暑がりで寒がり。
外は暑いし中は寒いし、、服の調節が未だに難しい。。

これは、そのうち慣れるのだろうか?
今の所、フィリピンで一番の障害はこのクーラーの寒さ。

「日本人なのになんで寒い?」「日本はもっと寒いでしょ?」
とよく言われるけど・・、日本は・・たぶん「適温」って物がある。

最初のうちはある程度我慢してたけど、2週間近く鼻水と咳で苦しんでからは
「寒い!!温度を上げてくれ」としつこく頼むようになった。

・・それでも寒い!

まだ店に居たくても、寒いから帰る事が多くなった。





②料金
日本と比べちゃうと、完全な破格値。まったく比べ物にならない。

もちろん安い店から高い店まであるけど
基本はセット500ペソ90分飲み放題。サービス、TAXが別の所も多い。

店前で「500ペソだけ!」と言われて入っても
会計で20%以上のサービス税が付く事も普通にあるので予め確認を。

指名料300ペソ、レディースドリンク300ペソが基本?。

クレジットカードを使用する時、
「うちの店はカードの%上乗せはありません!」とは言うものの、
カードを使うと少し上乗せされたりするw

「カード%上乗せがないのに、なぜ金額が変わる?」
と聞いても
「あ、カードだと少し高くなりますから・・」などなど
訳のわからない説明もよくあるw

なんとなく始めから理解できてる人はいいけど
本当に知らない人だと少なからず「やられた」って思う可能性も。

でも、多分悪意は全くないと思う。
予め「こうゆう物だ」と認識してしまうのが一番楽。





③営業電話&メール(テキスト)
噂には聞いていた、電話のワンコールをしてくる子もいる。w

基本、自分の番号はなるべく教えないようにしているので、
かかってくる相手は嫌いな人ではない。

特に嫌な気になる事もないんだけど

テキスト希望派としては、
ワンコールではなく、長々と何度も何度も電話を鳴らし続ける子の方が辛い。。


営業メールは極めて初級で素直(直球)でわかりやすい。
日本のキャバやクラブとかで遊び慣れてる人では
その言葉をそのまま素直に受け止める事は、できないと思う^^;

返答に、苦笑いするしかできない事もしばしば。
返答に困り「ははは」で逃げると「笑うな日本人^^w」との返答もw

あまり日本語ができない子は、なぜかテキストでは命令口調が多い。
「ごはん食べなさい」「ゆっくり寝なさい」「行きなさい」「しなさい」
多分、本人は全く悪気はない。^^;
日本語って色々な言い方があって難しい。

メール、しつこい人は本当にしつこい。。
返信をしてなくても、朝から晩まで永遠とメールしてくる子もいる。
あまりにも凄いので「やめて」と苦情を入れたらあだ名を「冷たいさん」にされたw



④会話と仕草
私「何歳?」
嬢「何歳に見えますか~?」

この会話、日本のお水ではすでに死語だけど
フィリピンでは未だに健在w

かなりの確率でこの返答がある。


ここはフィリピン。だけど私はやっぱり日本人。。

付いたキャストが、
ずっと「カタカタカタカタカタカタカタ」と貧乏ゆすりしてる子だと
どんなに綺麗な子でも、どうしても話す気にもならなくなる。。

さりげなく足の上に手を置いて動きを止めるw

でも、また手を離すと「カタカタカタカタ」始まる。。

「お願い、それ、、やめて。。。」これを言うのはナンセンスでしょうか。。





⑤ライター&おしぼり。
お店にもよるけど、自分のライターは使わず、
お客が持ってるライターで火をつける事が多い。

手で食べるツマミを出しているのに、おしぼりをすぐに片づけてしまう。

三角折りにでもして、手の届く所に置いておいてくれると助かるけど・・
女の子に「ここに置いておいて」って頼んでても、
気付かないうちにボーイが持ち去ってるw

みんな・・どこで手をふくの?





⑥名刺。
日本なら、席について最初に名刺を渡す物だけど
名刺は自分から「頂戴」って言うか、後半に渡してくる事が多い。

それに、名刺を携帯していなくて取りに行く子もいる。

・・なんでなんだろ。

日本の携帯とは違ってメールするにもお金がかかるから
確実に今後お客になりそうな所にだけ教えるのかな?





⑦ショーアップ
時間がもったいないので、
基本的には新店の場合ショーアップを頼む。

でも、たぶん、あんまり見る目が無いのかも。。w

気に入るか気に入らないかって、やっぱり顔を見ただけではわからない。。
しかもショーアップって全員が一列に並んで正面だけを見て判断しなきゃいけないし
ガン見されてるから、なかなか面と向かって
マジマジと見定めするにも正直気まずい^^;

大人数で行くと気持ちも楽なんだけど、
少人数だと「もうこっちを見るのをやめてくれ~」って
気持ちの方が強くなって、手短に無難そうな所をチョイスしてる感じ。

・・全員に並んでもらって、こっちを向いて貰って、
見て「この人がいい!」って選ぶ行為って、冷静に考えると凄い行為w

フィリピンKTVの人は慣れてるだろうから、
選ばれなくても何とも思ってないかもしれないけど・・

まだ慣れていないせいか、非常に気まずいw

かと言って、ローテーションで微妙な子と話してる時間は
お互いに無駄な時間を過ごしてるだけな気がしてしんどい。


どうせ顔見せありなら、
・・マジックミラー越しで選べるお店とかあったらいいのになぁ。w





⑧ローテーション&チェンジ
ローテーションにする場合、
「色々な人と話してみたいから、15分おきにチェンジして」
と頼み「わかりました」と店員は言ってくれるけど、
1度も15分置きにラストまでチェンジしてくれたお店は存在しないw

「日本語話せる子だけつけてね」と頼むけど
2人目3人目となると日本語が話せない子が平気で来るw

・・できないなら 「できない」 と言ってほしい^^;。。


フィリピンは狭いから、「どこの店」とは言わないけど
ローテーションにした時に、30分ぐらいたって店員が来て

女の子の前で
「ご紹介させて頂いた女の子はどうですか?」「チェンジしますか?」
とか聞くのは、、ほんとやめてほしい。

・・指名をしてないんだから、、黙ってチェンジでいいだろう。。

「はい、チェンジで!」とは言いづらいし、それをなぜ客に言わせる?w
「色々な子を見てみたいから」とか交わすけど、、

好きでも嫌いでも、
約30分間飲み相手として付き合ってくれた子
との別れ方としては最悪すぎるw

「あぁ、もう呼ばれちゃったの?そかそか、またね」ぐらいの
逃げ道を作ってほしい^^;

そんな方法で、客が断れずそのまま指名をしたとしても
その場限りで店には通わないだろうし、
気に入る子を見つけさせた方が客はまた来る。

これが嫌で、途中ででてきたり店に行かなくなったりも多い。。





⑨指名替え
ショーアップで一度選んだ以上、指名になる。
ショーアップに出てくる子は、今現在指名やヘルプが入っていない子で
もちろんその日に出勤している子だけ。

遠目から見ただけで、どんな子か話した事もない人を指名する事になる。

だから、失敗する事も多い。w
そんなの、次回行った時に変えちゃえば?って人も多いけど

私は日本にいてもお水で指名替えは一度もした事がない^^;

仕事で使う事もあり、10年以上かなりのペースで
頻繁に夜の店には出入りしているけど、
どんな理由があっても指名替えはしない。

本気で嫌になれば店に行かなくなるか、キャストが店を移動するのを待つだけ。

日本(東京)ならば、指名している子が嫌になれば
別の店は腐る程あるから、そこまで困る事もない。

でも、フィリピンの日本人向けKTVはそこまで広くない。。

内装も雰囲気も場所も好きで、「あの店行きたいな~」と思ってても、
一度指名した子が微妙だと、あまり近づけなくなるw

そんな店が・・増えてきた^^;

ここはフィリピン流のせいにして、
今を楽しむ為に指名を変えてみるべきか・・

それとも、変なポリシーをフィリピンでも貫くか、、

所詮遊びなんだから、・・どうでもいい事なんだけど、
結構悩んでますw


指名替えは・・フィリピンではどの程度の物なんだろう。。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン ナイトライフ
  • 2012⁄06⁄13(Wed)
  • 21:35

またまた、ホテル移動~。M帰宅??

久々にネット環境復活^^

マラテのホテルに移動して数日後
今まで普通に使えていたホテルのWIFIが
急に接続ができなくなりました。

しかも私のPCだけw
WIFIの電波があるのに・・なぜか接続がエラー。。



・・なぜ?



ホテルに聞いても、「これはPCの故障が原因」との事。



・・いやいや、そんな簡単には壊れない。



外の居酒屋で使ってみたら、やっぱり普通に使えた。

ん~なんでだろう。ホテルのWIFIとの相性??






って事で、予約していた日数を消化させ
ようやくホテルを変更しました^^







ブログ放置しちゃったなぁ~、、

この間にも色々な所へ行ってきて、色々な方と出会い
かなりエンジョイしております^^


時間がある時に少しづつUPしていきます。




幸い、今の所事故や被害や嫌な思いをする事も全くなし。


本気でフィリピンが好きになりそうな気配w










11日からブラカンで学校が始まり
10日の昼にはブラカンへ帰るはずのMさんは、

帰る気配がないので、日本&フィリピーナご夫妻と一緒に
パラニャーケにある「蛍」へ。w




「蛍」は2度目の訪問。



「・・Mいつ帰る?あなた11日朝4時起きでしょ?」
「10日の18時までダイジョブ・・」

「もうあなた今日寝る時間ないよ?」
「20時までダイジョウブ・・」

「・・もう過ぎてる」
「22時ダイジョウブ・・」

「ぉぃ、・・・・いつ帰る?」
「夜はあぶないから明日の朝帰るダイジョウブ・・」




・・結局、なんだかんだと11日の昼までいた^^;




私は昼過ぎから
フィリピン空軍のミュージアムへ行く予定があったので



その前にみんなで昼食を食べ無事に見送り。








延長を決めてからは、私が一人になっても
言葉に困らないようにと、自作通訳ノートを作ってくれたw


最後までいい子だったなぁ。。

また週末に会いにくるんかな。









これでもう、頼れるピーナガイドはいない。
これからがやっと、本当の意味でのフィリピン奮闘記が始まる。







とりあえず、、昨日は、朝7時までフィリピンお遊び。

「大虎」(日本居酒屋)はよく行くけど、
「小虎」(お寿司屋?)は初めて連れてきてもらった。



小じんまりしたなかなか良い感じなお店。







今日も朝5時まで「カーボーイグリル」でわいわいガヤガヤ。

 



ここも結構頻繁に来ている。






疲れてホテルに帰って寝て、起きたら夜は駐在さんとKTV予定。




明日はスカイプ友達と初めての合流。




















・・って、考えてたんですけど。


















今日、昼間ホテルで爆睡してたらノックが・・










「・・は?」









この時間に来る来客予定はいない。。

 















開けると、















・・・。


















Mキターーーーwwww






 

「バカw なにしてる!??」
「シンパイ、会いにきた! ダイジョウブ^^」

「大丈夫の意味がわからん。。」
「ダイジョウブ・・だから・・」

「学校どうした?」
「スケジュール実習だけ、まだダイジョウブ
 ミーティングとお金払ってきた。だからダイジョウブ」(よくわからん)

「はーーー・・?何やってる。。真面目しろ」
「違うホントにダイジョウブだから」




・・散々問い詰めた結果、
最後はGoogle翻訳w



これ・・6月24日まで居る気ですか?w

そんなのできるの??


本当に大丈夫なのかな?。。。



もし、これで休みとか取ってたりするんなら
この子にとって、明らかに私は悪影響な存在でしかない。。

そろそろ帰るふりでもした方がこの子の為かも。







Mが居る分には嬉しいんだけど
私は誰が居ようが居まいが普通に朝まで遊ぶ。


純粋にフィリピーナと恋愛してたら
多分、刺されて死ぬタイプ。。


待たすのもかわいそうだし、絶対つまんないと思う^^;













不機嫌な私を横目に
もくもくとホテルの掃除を始める・・




「あなたの咳治らない。いっぱいご飯とフルーツ食べて薬飲んで」



これまた大量にお土産を買ってきた。。



この子は・・本当にフィリピン人なんだろうか・・。








とりあえず、せっかくのフィリピンだもん。





予定は変更せず、一つでも多くの事を経験し、

私は自由にします。w




って事で、まだ当分はMがいるっぽいので
皆様よろしく。^^


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記
  • 2012⁄06⁄05(Tue)
  • 17:07

ケソン&ブラカンの家に行ってきた^^


ケソンにいるMのお姉さんの家と、
学校がある時にMが普段住んでいる
ブラカンのお姉さんの旦那さんの実家に行ってきました^^




Mの本当の実家はダバオなので、、遠すぎて行けないw




 

まずはお姉さんと旦那さんに会いにマラテからタクシーでケソンへ。




道中、
運転手「ちょっと・・おしっこ」
私「あぁ、はい。」





そしてまたしばらくして、
運転手「ごめん、もう一回おしっこ」
私「あぁ・・」




 

おしっこ近いのはいいんだけど、
・・人の車にかけるのやめようよ。。w



 

タクシーで約1時間、チップ込で200ペソ。
お姉さんと旦那さんが住むアパートへ到着。



 

お姉さんと旦那さんに初対面~^^

姉妹見た目と体系は若干違うんだけど、
なんとなく雰囲気と性格はそっくりw

陽気なフィリピーナというよりは、恥ずかしがりやで、真面目で
すごくシャイなタイプ。

快く迎えてくれた^^






Mのお姉さん。
職業は某フードチェーンのADMIN MANAGERとの事。



フードチェーンを展開している会社の管理マネージャー?
いまいちフィリピンの会社組織の役職の位置づけが
理解できてないけど、
各店舗の管理を任されていて忙しく飛び回ってるらしい。




私が予想するには、このお姉さんがM家の大黒柱だと思う。






そして、その旦那さんはもっとシャイw
職業はグラフィックアーティスト。








 

Mの周辺一家は、全員がちゃんと仕事についていて
至って真面目な一家。



両親の教育もすごく厳しかったようで、
遊びとかもろもろ、割と世間知らずな所はあるけれど、
しっかりしている。



・・あんまり、フィリピン人ぽくないw







 


そして、お姉さんの娘、HANA。




超~かわいいw
こんな子ほしい・・

6月10日に誕生日で9歳になる。

まだ8歳なのに、全然英語がしゃべれる・・w





対面を果たしてから、みんなでケソンからブラカンの家へ移動。
(旦那さんは仕事へ)

 


 




バスで2時間、ブラカンへ到着。
景色がすごい。

 







これぞフィリピンだよね。




 

 


 


 

ジプニー45分、トライシークル10分と乗り継いで
ようやくブラカンの家へ到着。









す、す、すげーところへ来たw





 

お姉さんの旦那さん実家は柵で囲われていて
この辺近所では割と立派?な家だと思うけど
周囲の家がすごい。




そして近所の子供達もいっぱい。


やっと、フィリピンの普通の生活を目の当たりにした感じがする。


 




 

写真の青い塀の家が旦那さんの実家。
歩いているのはメイドさん~


そして、お姉さんの旦那さん家族と対面。




ここ一家は、陽気な一家だった^^



旦那さんのお母さんはおでこに手をつけてご挨拶。
突然の訪問にも、料理を作って待っていてくれた。


 






この家には5人+離れにメイドさんが住んでいて
お姉さんの旦那さんの兄弟(だんだんややこしくなってきたw)は
学校?の校長先生らしい。




ものすごくハイテンションで、バシバシ写真を撮りまくるw
自分の写真や新聞記事を見せてくれたり、やたらと説明をしてくれるけど

やっぱり、おかまさんでしたw






ついでに、犬も5匹。



1匹だけ放し飼いで、他4匹は檻の中。



その理由を聞くと、
放し飼いの1匹はすごく大人しくて人懐こい



でも他の4匹は凶暴で人を噛むとの事。



「この犬は悪い。近づいたらダメ」って言われたけど・・



本当に・・凶暴な顔をしている。。
日本には、こんな目をした犬はいない気がする。








ここが学校が始まってからMが暮らすMの部屋。
この子はこの土地で暮らすのか~







最後は全員で記念撮影^^






知らない土地で知らない人達と出会い。
歓迎してもらい感謝。



 

 


 

 





帰りは大雨。


台風がきているらしい・・




長距離の往復で疲れたけど



いい経験ができました~。


Mさん連れて来てくれてありがとう^^


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記
  • 2012⁄06⁄04(Mon)
  • 13:30

フィリピン滞在延長手続きの為、イミグレーションへ^^

滞在18日目、フィリピン滞在延長を決めました~。


今日は朝から期間延長の為イミグレーションへ


 


イミグレーションに行く前に、色々予備知識を得る為サイトを観覧してましたが
体験談などを見てても、やたらと待たされたりチップを催促されたりと、
色々苦労が多いよう、、




それと、イミグレーション内は、短パン半ズボンやサンダルは禁止との事。



・・理由はわからない。



深く考えても仕方ないので、「そうゆうもんなんだ」と受け取る。
知らなかったから、・・見ておいて良かった。




それと、色んな人のサイトを見ていると結構内容が違ったりもする。



「21日間の期限になる7日前までに更新の延長をしないといけない」
って書いてる人もいて、これには正直びびった。



 

私はもう18日目なので、7日前までに延長をしなければならないなら
すでに手遅れ、、


 

別のサイトを見ていると「21日以内なら問題ない」って書いてる人もいれば
「21日を過ぎてても案外大丈夫な物」なんて書いてる人もいる。。



どれが本当かわからない・・



でも、とりあえず行ってみるしかない。

 



イミグレーションは平日8時~17時まで。
「丸一日かかる可能性がある」「明日取りに来いと言われ2日かかる可能性もある」と
書いていたので、とりあえず朝早く9時頃についた。




・・実際に行ってみると、サンダルをはいた人が結構いたりもする。w


でもまぁ、外でズボンや靴を売ってる人もいたので、
いちを規則は存在しているみたい。




正面のカウンターで記入用紙を貰って待ちのナンバーを貰う。



・・記入用紙を見てもさっぱりわからないw
やっぱりここでもMさんが大活躍。


全部書いてもらう。。



少し不安だったのが「滞在延長の理由」の項目。
と帰国予定日。



本当の延長の理由は「ただ、もう少しフィリピンに居たいだけ」
帰る日にち「帰りたくなったら。」


そんなので通用するのかな?w


でも、ビジネスでもないし、下手に「英語の勉強」とか書くと
学校の名前が必要になったり、聞かれたら面倒になりそう。



ここは素直に「観光」と書いておいた。



用紙を記入したら次は料金を支払いに。


1000+2030ペソの2枚のレシートで
合計3030ペソ(約6千円)
これで37日間滞在を延長できる。



ここで貰った領収書が後に必要になるので
帰国するまで保管しておく事が必要との事。


支払いを終えてカウンターへ出すと
「1時間後に取りに来てくれ」と言われたので
向かいにある「スターバックス」で時間を潰す。



ここの「スターバックス」が面白い。


完全に、イミグレーションのスタッフのこずかい稼ぎの場になっている。


イミグレーションの職員が次々と入って来ては
ビザ申請を待っている人に声をかけていく。


何を話しているのか、Mに聞いてみると


職員
「あなたのビザ申請に問題がある。このままでは延長ができない。
でも、私に任せてくれれば延長をさせる事ができる
でも、それにはお金がかかる」



・・ただのたかりやんけ。w



そんなので誰が引っかかるんだ?って思っちゃうけど、、
知っててか知らずか、全員が素直にその話しを聞いている。



職員「とりあえずのどが渇いた・・」



と、クリームたっぷりのドでかいサイズの自分の飲み物を買わせる。
旅行者?(特に韓国人が多い)も真剣に話しを聞いていて
「どうすればビザの申請が通りますか?」と聞いている。。



そしてお金の交渉。

ひそひそと話して、その場で旅行客がお金を渡すと
職員「これで大丈夫だ。全て私に任せてくれ!」

と、ご機嫌に買ってもらった飲み物を持って去って行く・・。



これ、私も1人で来ていて「記入方法がわからない~」
「次はどこに行ったらいい?」とか職員に相談してたら、
間違いなく同じ目にあっていたでしょう。。





 


1時間が経過したので、パスポートを取りにイミグレーションへ戻る。


なんかトラブルかな?チップ要求されるかな?とか色々考えてたけど
待たされる事もなく、全然すんなり渡してくれた。



更新許可の書類とスタンプの押されたパスポートを確認。
これで全部完了。


・・良かった^^





かかった時間は書類を書いたり並んだりの約20分
+1時間の受け取り待ち。




Mのおかげですんなり延長ができた。


1人で待ってたり、何もわかってないと、職員が声を掛けてきたりするし
書類にも保証人の名前や保証人の住所を書く欄もあるので
日本人は特に、信頼できるフィリピン人の友人について来てもらって
更新をする事をおすすめします^^



 


ちなみに、6月11日からMさんは学校が始まってしまうので
学校と家があるブラカンへ帰ってしまう。



月曜から金曜日まで、毎日朝は4時起きで学校は17時まで。



マラテからブラカンまでは渋滞がなくても片道3時間。



金曜の夜から日曜までは会いに来るって言ってるけど
平日は会えるわけもないので、
11日からはガイド無しの1人での滞在が始まる。



今までMに任せっきりの滞在だったので、
これからがやっと本当の1人旅かな。




いっぱい困難がでてくるでしょう。。




という事で、
まだ当分はフィリピンを満喫していきますので


今後ともよろしくです^^


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > イミグレーションビザ延長手続き

検索フォーム

プロフィール

フィリピン滞在中~Yu~

Author:フィリピン滞在中~Yu~
1004436_1390697537810748_13.gif
名前:~Yu~
年齢:30代前半
本家:東京都
現住:マニラ(マラテ)
職業:自営(歴13年)
趣味:ドライブ・ゴルフ
特技:スポーツ全般
伝説:36時間飲み

最新トラックバック

QRコード

QR

このブログに投票する

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  
↑↑ランキングに参戦しています!
お手数ですがクリック応援お願いします!!

ブロとも申請フォーム

現在のフィリピン滞在日数

フィリピン情報ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
327位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。