RSSはこちら

突然の思いつきでフィリピンに住み始めてしまった30代社長のBlog

30歳で仕事をセミリタイアし、フィリピンでの生活を始めてしまった男のブログ。決め手はあくまでも突然の思いつき。フィリピンへの旅行経験も無ければ、フィリピン人の知り合いもなし。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2012⁄08⁄30(Thu)
  • 17:03

アンへレスへ到着~



マラテからバスで約2時間、
ダオのバスターミナルからトライシクルに乗り換えて約5分

無事にアンへレスのメイン通りへ到着。




到着してまずはホテル探し。


アンへレス ゴーゴーバー

 



前回、「今度来た時はここに泊りたいな~」と思っていたホテルへ直行

値段も内装も良かったので利用したかったのですが、、
全室満室との事。。





数件周ってみたが、丁度良い所のホテルで空きがなかなか見つからない。



・・ヤバイ。?


何となく予想はしていたけれど、この日は祝日を含む2連休の最初の日

どこのホテルもいっぱいな可能性がある。。






やっぱ、あそこ行くしかないのか、、

と諦めて前回泊ったホテルへ行ってみる。






メイン通り沿いの便の良い場所で値段も安くていいんだけど

内装が悪趣味過ぎて恐い、、、、



フロントはこんな感じ。


アンへレス ゴーゴーバー




うん、金とスフィンクスが大好きなホテルw。。




スタンダードの部屋でも、金(サビが目立つ)だらけで統一されてて

天井や照明、壁や置き物など、

全てのスフィンクス20体ぐらいに見守られながら寝る感じ。



ギラギラしてるし、薄気味悪いし、目が合うし・・

気持ち悪くて寝れない^^;








まぁここなら空いてるだろ。。と思って来てみましたが

それでもVIP1室にスタンダード1室しか空いてないという。



この作りでVIPルームって・・

俺はいったい、何体のスフィンクスと一緒に寝るのだろう。。



通りから外れたホテルでは便も悪くなるので

仕方なしにここに決め、

スタンダードは友人へ譲り私はVIPルームへ。






3階の1番奥の部屋。

うん。超薄気味悪い以外の何物でもない。。。


荷物だけ置いてすぐに外へ徘徊に。













久々のアンへレスだ~^^












今回のアンへ滞在目的は、

アンへ未体験の友人に、この独特な世界を味わってもらう事と

前回時間が無くて行けなかった
友人紹介のローカルKTVのママさん、Lさんに会いに行く事。

そして、前回来て、若干のお気にになった子を、もう一度見つけ出す事。w


前回、アンへで出会ってナンバー交換をしマラテへ帰った次の日に
私が携帯を無くした為、音信不通状態になっていた子がいた。

名刺があるわけでもないから番号の控えも無いし
写真も無いし、名前すら覚えていない。。


しかも、相手は出勤2日目とかの新人嬢だったので
仕事を続けているのかすら謎。







限られた時間は、1泊と夜まで。






さぁどうなるでしょう~。








とりあえず、端から端まで全店片っぱしから入って行き
内装や雰囲気、嬢など、気に入る店があるかを探してみる。






うん。やっぱり、どこも同じ感じw







アンへレスって・・そう言えばこんな感じだったな・・^^;

と、ここで記憶がよみがえる。




なんか・・時間がたった事で、頭の中で美化されてた気がする。。^^;








前回、「やっぱりマラテじゃなきゃダメだ。。マラテに帰りたい!!」

と思ってさっさと2泊で帰って来た時の心境を思い出すw






やっぱりローカルはローカル。

ここを楽しむ為には、目と美的感覚を多少破壊する事が必要。。









なんか、会いたいと思ってる子の事も・・
どれだけ美化された目だったのか、、若干不安になってきた^^;



とりあえず、働いていたお店を見に行くが見つからない。
・・やっぱり辞めたのか?








大箱店を中心に周り、ショーが見やすい2階席を確保。

食事をしながらゆっくりながめる事に。









「・・どう?」

「すごいよね(色々)w」

「うん、ヤバイね。」









・・まだまだ2人の感覚は壊れないw









「あの子、笑うと目が○(マラテ人)に似てない?」

「ねぇ、○(マラテ人)を土に埋めてほっといたら・・じゃない?」

「後ろ姿が○(マラテ人)に似てない?」

「あぁ、歩き方とか○(マラテ人)に似てるかも」

「○(マラテ人)をこの街に連れてきたらどうなるべね~」

「あ、また○(マラテ人)に似た人見つけた・・」







・・完全にマラテが恋しくなっている2人組^^;www






ショータイムに期待して時間に合わせ別の大箱店へ移動。











・・・・ショータイム専用のダンサーが足りなくなってしまい
ショータイムは中止との事。







アノバヨン。。





ここでは許可を貰い写真が撮れた。


アンへレス ゴーゴーバー

 


とりあえず、一番無難そうなショータイムダンサーを指名する事に。






ん~・・

実に、微妙~~~~~な感じ。



可もなく不可も無く。。いやこれは不可なのか?なんなのか。。





















気を取り直し、メインストリートからは一時離れ、

Lさんが経営するローカルKTVへ行く事に。





Lさんとは何度かメールのやり取りをしている仲。

「お店の場所がわからない!」

と伝えると、すぐに車で迎えにきてくれた。





ここで初対面~。

「Yさんですか~??Lです~はじめまして^^」


日本で仕事をしていた事もある方なので、日本語が凄く流暢。


アンへでは日本語が話せる人とは出会わなかったので、、
久々の安心感^^



早速、お店へ案内してもらう。

初めてのローカルKTVにトライ。











こちらがLさんのお店。

ローカルKTV 「LOVELY GIRLS」 アンへレス


アンへレス ローカルKTV



アンへレス ローカルKTV

 


良かったのでお店紹介しておきます^^


アンへレス ローカルKTV



アンへレス ゴーゴーバー

 


場所は、アンへのメインストリートのゲート(マック側)を出て
目の前の太い通りを右に向かい、車で1分程度で左手に見える。。

って・・全然歩いて行けたなこりゃ、、



Lさんは日本語もばっちり話せるので、
アンへで困ったり恋しくなったらこちらのお店を^^


ビジュアルも綺麗な30代のママさんです。





とりあえず、サンミゲールビールを注文し、
私と友人とLさんと店の嬢4人で飲む事に。


アンへレス ローカルKTV




閉店は4時、だけど5時頃まで居た気がする。



ドリンクも出して
2時間程度4人で飲んで800ペソと少し。




うん。

アンへで一番楽しい店だった気がするww









帰りも送ってもらい、またバーホッピングへ~。









時刻は5時過ぎ、この時間帯のアンへは・・更にレベルが上がるw

24時間やってるお店は、私が知っている限りでは3店舗。



こうゆう所で男2人旅って物もなかなかいい物。

2人共だんだん壊れ出してきて、とりあえず笑いが止まらない^^;


お店を覗いてみては、また外へ出てあてもなく歩き話し続け
路上で涙流して大爆笑しまくり^^;ww






既に閉店している大箱店の前を通ると、

巨大ポスターに、さっき一緒にいたダンサーがでかでかと載っていた。

あの子、いちを看板だったんだ・・







「今見ると・・この子、超~かわいい~^^!!ww」







この辺で、ようやく目がアンへ状態になるw


そこからの勢いはもう凄い、、



・・多分、私達はアンへの遊び方を知らない^^;ww


みんなで集まり、宅飲みしてはいじり倒し
寝る間も無く、外へと繰り出してはオリジナルな遊び方に没頭w










昼を超え、ホテルのチェックアウト時間(交渉して14時)になり
余裕を見てロビーに集合。



なんでかわからないけど、ホテルの受付が私に200ペソくれと言うので
なぜか私は素直にだしてそのままロビーでのんびり雑談。


後から友人も降りてきて、またしても200ペソを要求している。



私「それ、なんのお金?」
友「チェックアウトの時間を過ぎたから200ペソくれって言ってる、、」

私「はぁ??交渉して14時までになったでしょ?」

友人が受付と話す~。


アンへレス




14時を過ぎたから200ペソくれと受付。


いやいや、それは今の時間であって、
鍵を渡して部屋のチェックが終わってロビーにいた頃は確実に14時より前だろょ。。

なんで14時前の時点で俺から200ペソ取ったんだよコイツ~。。。




「14時より前だっただろ?」と伝えると200ペソを返却。




・・このホテル、やり方せこ~!!

英語が話せない相手だとこんな取り方するのね。。



なんか正当な物だと思って普通に払っちゃったよ^^;






その後、ロビーで雑談。

と言っても、オール日本語で笑いも交え、

さりげなく暴言吐きまくりの本音トーク炸裂。



日本語がわからない嬢はただ
「え?なに?wなになに~^^?なんで盛り上がってるの~^^??w」状態。


普段マラテではみんなが日本語がわかるのでこんな事はできないけど
アンへならバンバンこんないじりができるw



誰も日本語がわからない物だと思って
2人して言いたい放題言っていたら

隣りに座ってたフィリピーナおばさんが急に噴き出して笑いだし


お「もうやめてよ!!ww笑いこらえられないよ~wwぎゃははは」


と笑いだす・・。




全「・・・・。」




私「は?・・日本語わかってたの!!!?」

お「わかるよ~!wずっと最初から聞いてたよ~もうやめなさいよwww」













ぉぅ。。


・・やっちまった^^;w






お「あなた達、本っ当いじわるね~!wwこの子可哀想~!!!www」



・・このおばちゃん、新宿にお住まいだったらしい。。w








・・・やっちまったよ^^;ww

アンへレスで日本人の本性ぶちまけてもうた・・^^;








お「日本語解る人はわかるからね!気をつけなさい!!w」


と怒られるww








・・・うん・・・結構な事・・言っちゃったよね^^;?ww


ははははは・・・

私「ブ~ちゃん、じゃーなー^^!」
嬢「バーィ!ハニー^^」


と笑顔で見送り解散。




危ない危ない^^; 本人にバレたらガチで殺られる所だった。。














夕方頃になり、お店が続々とオープンしだす。

全ての店をまた1から探索していく。



時間はもう少ないが、私が探している子は何度お店を覗いてみてもいない。


通りから外れた場所に、割と大箱で、行った事のないお店を見つける。





ん~・・時間的にも、この辺で終了か。。




「帰る前に最後にもう一回だけ覗いてみよ!」

って事で、その子が前にいたお店に行く事に。



これがラストチャンス。。





時間的にもこのメンバーに居なかったらもうお店を辞めてるって事。

昨日はいなかったから、今日いるって期待も薄い。。









お店に入りステージへと近づいていく・・















ん!??


















誰か、ごちゃごちゃしたステージの中で、目が合った瞬間に
物凄い反応をした人がいた気が・・





ん?・・ヤバイ?

とっさの反応で、なぜか後ろへ振り向き逃げようとする私w
(チクリの多いフィリピンでついた癖^^;)




あ、違う、、ここ逃げる必要はないw


もう一回ステージの方へ振り向くと

ステージから1人だけ降りてきて駆け寄ってくる子が・・





























キターーーーーーーーーーーーー!!wwww

いたいたいた~wwwww








そこ、勝手に降りてきていい所なの~?wwか知らんけど

かーなりドラマチックな感動の再会~w



嬢「Y~~^^!!!」

私「おい~^^(名前を覚えてません)!!!!」




周囲からの「こいつら、どんな関係なの?」的な目線が
若干恥ずかしい。。


行き別れた兄妹の再会並みの演出がされてるけど

・・案外、特に関係は無いのよw







ってか、、よく覚えててくれたなぁ^^;



きっとこの子の中では、連絡先を交換した途端に
急に携帯が繋がらなくなってバックレた

思わせぶり日本人だと思われているでしょう。





・・今も、目が合った瞬間に明らかに俺逃げようとしたしね^^;

本当は逃げる気はないのよ。。
逆に2日間探してたんだってばw




とりあえず、2階席に連れていって一緒に飲む事に。

色々説明したいけど、この子は日本語が全くわからない。。


友人がトランスレーターをしてくれ、やっと会話が成り立つ。





再会の感動であんまり冷静に見れてなかったけど、、

この子って、傍から見てどうなんだろう^^;?w





私「前に話してたの、この子の事だよ・・どう思う??」

と友人へ質問。


友「うん・・。いいね。いいんじゃない^^?」








・・なんだょ。

その「中の中」ぐらいな目はww






うん~・・まぁ確かによく見ると「中の中」だわな。。w





アンへレスマジックと、
会わない間の妄想でだいぶ膨れてた感は否めない。



がっ、この子の良さは、ダンスをしている時。

初めて見た時にニコニコ笑いながらダンスをしている姿に
「この子いい!」ってな衝撃を受けた。
(このパターン多い?w)





って事で、

「ダンスしてる所が見たいからもう一回ステージに戻って踊ってみて^^;」

とステージへ舞い戻す。



うん。こっちを見ながらニコニコ恥ずかしそうにダンスを踊る。

こりゃ、「うちの子どうですか?」的な学芸会のお父さんの気分。。





ん~・・。どうなんだろね。w




ここで友人とミーティング。


・・私達はもうそろそろ帰らないといけない時間。

昨日も不眠だし、もう疲れもどっぷり溜まってる。。





「帰るのを遅らせても大丈夫だよ」と気を使ってくれる友人。



ん~・・どうなんだろ。。そこまでする事なのか。。

もう、会えたから十分かなってな感じもある。







席へ戻ってきて事情を説明。






私「もう今からマラテに帰らないといけない。」
嬢「マラテ・・・。」

私「マラテわかるか?」
嬢「マラテわかる。大丈夫。」

私「んー。もしも、今度マラテに呼んだとしたら、1人で来れる?」
嬢「うん。行けるよ!」

私「そうか。・・バスの乗り方とか行きと帰りを知ってるの?」
嬢「うん。わかる。バスターミナル知ってる行ける!」

私「テックスで呼んだら・・本当にマラテまで来るのか?」
嬢「行く!私は行くよ!!」

私「いつなら大丈夫?」
嬢「いつでも大丈夫!」




・・なんか、そのガチさ加減に心打たれる私w




私「・・この子、マラテに来たら・・面白いと思う?」
友「うん、絶対に面白いと思うw」


私「うん。俺もそう思う^^ w」










決まった。















3人で、マラテ帰るぞーい^^ ww


アンへレス

 



って事で、バス乗っちゃった~w



しかもこの子、よくよく聞いてみると
マラテには一度も行った事が無いらしい^^;


バスの乗り方も帰り方も「わかる」って言ってた割に、

バスターミナルで「どれに乗るのかバス選んでみて」と
先頭を歩かせてみたら、乗るはずのバスを通過して別のを探してる。。



私「おい、、大丈夫なのか^^;?」
  「帰り1人でアンへまで帰れるのか??」

嬢「大丈夫~!!間違えただけ~^^;w」







・・超不安w






まぁフィリピン人だもん。

フィリピンで迷子になっても、辿り着ける・・であろう。



・・責任はとれないよ?。w







この子に不安は無いのか。。


私が悪い人だったら・・どうするだょ。



いたずら心満載過ぎて、
昼間に「悪い人」っぷり発揮したばかりだしさ。。^^;















約2時間かけてマラテへ到着。

バスターミナルの位置や名前をしっかり覚えさせる。


まぁタクシーの運ちゃんに言えば一発で辿り着けるとの事。




この子が日本食を全く食べた事がないと知り、
3人でそのまま日本食レストランへ直行。





あんまり・・人目に付きたくないので^^;
(ってこれ、ブログに書いてたら意味ないよね。。)

私も行った事が無い様な日本食のお店をチョイス。





選んだメニューは

「エビの天ぷら」に「焼きサーモン」に「カツオのたたき」「ラーメン」

まぁ、どれかは気に入るだろう。



箸もやっぱり使いづらいのだろうか。
「手で食べていいよ」って言っても頑張って箸を使いこなそうとしてる。


アンへレス





ジャパニーズKTVももちろん行った事がない。


2人共眠すぎてギブ気味だけど、せっかくマラテに来てくれたからには
色々見せてあげたい。


って事で、近くにあったKTVへ行く事に。



こちらも、私が行った事が無い店をあえてチョイス。w

本当だったら、ちゃんとしたショーとかが見られる
KTVへ連れて行ってあげたいけど、残念ながらそれは無理^^;



アンへレス

 



この子を店に連れて行ったら絶対に言っちゃうよね~とは思ってたけど

やっぱり即効で「アンへから来ました^^」的にママさん達に話しちゃってたw


しかもお客さんが私達だけだった為、店全体から注目の的に。。

いじられ、いじられ、いじられまくる。


まぁ確実に、私に「アンへ君」というあだ名ぐらいは付けられた事でしょうw





うん。もうここは行けない^^;

















最終的に、この子がマラテに来て、残していってくれた落ちは

「人の携帯電話に勝手に出ちゃう」という必殺技。





最初、全くきずいてなかったけど、、

私の携帯にかかってきた電話を片っぱしから出ては


「あなた誰?」「あなたどうゆう関係なの?」と


やらかしていた。。






帰した後も、

「さっきの電話誰だ!?もう一回出せコラ~!!」とマラテ人の反感をかい

しっかりと余韻を残していってくれた。w






・・ローカルって、・・色々強ぇw








教訓。

行くと常に思ってしまうけど、やっぱりアンへはレベルが高すぎる。^^;

初心者な私らは、
やっぱりマラテでぱろぱろ暮らしてるのが最適との意見で一致。


ただ、色々と学?んだり、日頃の自分達の環境を考えられる事もあり、

気持ちのリセットに・・来てもいい場だと思う。w





・・うん、

今度は、あの2人組を撒きこんで


4人でアンへ・・行こうw


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 
↑ランキングに参加しています。クリックお願いします。
関連記事
category
◇以前のブログからの転移↓↓ > フィリピン 滞在記

1 ■おつかれさまですー

なんか・・YさんとHさん超楽しそう・・・。。。

うらやましいーーーーーーーー

  • 2012⁄08⁄30(Thu)
  • 17:16
  • [edit]

2 ■はっはっはっ

エンジョイされてますなー!
羨ましい。

確かにYuさん周りのマラテの子達と比べてしまうと
アンへではなかなか同レベルを見つけるのは難しいかな?(爆)

顔みてみたいな~
ローカルは純粋な子が多いので刺されないように気をつけてくださいね(爆)

  • 2012⁄08⁄30(Thu)
  • 17:43
  • [edit]

3 ■あのBNエグゼクティブホテル好きです(^^ゞ

私はSさんに教えられて何回か泊まりました。
最近は備品が壊れたままだったりで泊まっていませんがスフゥインクスは好きです。ヾ(^▽^)ノ

Lに前もって頼めば、スービックやバタアンのホワイトクロスなんかへも車を出してくれます。ガソリン代+チップが必要ですが(^^ゞ

アンへは根気よく探さないと、どストライクの嬢は見つかりません。
顔重視かスタイル重視か性格重視で多少妥協しましょう。(^o^)
仕事始めたばかりの田舎の娘がおすすめです。

しかし、私もアンへから2人呼びましたが、連行しちゃうなんて。(≧∀≦)

  • 2012⁄08⁄30(Thu)
  • 17:52
  • [edit]

4 ■いいですね~!

今度は誘ってくださ~い!

  • 2012⁄08⁄31(Fri)
  • 01:00
  • [edit]

5 ■Re:おつかれさまですー

>KOさん

お疲れです~^^

身体大丈夫??

早く帰っておいでー^^

  • 2012⁄08⁄31(Fri)
  • 05:01
  • [edit]

6 ■Re:はっはっはっ

>岸さん

なんか、色々考えさせられていい機会でしたよ~w
リセットの為にたまのアンへは必要だと思いました。

ローカルは・・はぃ恐いです。。
うまくやっていける自信0なのですぐにギブしました^^

  • 2012⁄08⁄31(Fri)
  • 05:11
  • [edit]

7 ■Re:あのBNエグゼクティブホテル好きです(^^ゞ

>こき麻呂(^-^)vさん

BNエグゼクティブホテルがどれかわかってません^^;w

スフィンクス好きですか~?
同じエジプトをテーマにしたラスベガスのホテルで「ルクソール」というホテルは好きなのですが、、

ここはどうしても肌にあいません。。

アンへは難しいですw

Lさん素敵な方でしたよ~^^
アンへで一番良かった気がしますw

  • 2012⁄08⁄31(Fri)
  • 05:19
  • [edit]

8 ■Re:いいですね~!

>シゲル・マチュザキさん

チャレンジャーですね~^^ w

次行く時は本当に声かけさせてもらいますw

かなり規格外な遊び方でしたが、それはそれで楽しかったです^^

  • 2012⁄08⁄31(Fri)
  • 05:22
  • [edit]

9 ■優しいね。

何か以前のオイラの遊び方に似てる。
今は遊べないけど....(涙)
yuちゃん、優しいね。

アンヘはアンヘの遊び方が有り、マラテはマラテですよ。
どっちも割り切って遊べば楽しいですよ。

それにしても、相当地雷原出来たみたいだね。(笑)

  • 2012⁄08⁄31(Fri)
  • 21:28
  • [edit]

10 ■Re:優しいね。

>きらさん

優しくしたい気はあるのですが、、
即効で私がドン引きしてしまう行動を取られるので
持続ができません^^;w

すぐにお帰り頂きましたw

アンへ流の遊び方見つけてみたいですね~。


・・また近々行くと思いますw

  • 2012⁄09⁄02(Sun)
  • 03:49
  • [edit]

11 ■無題

どうも コムラです。会った日は、アンへの前、後?忙しい中よく出会えたもんですネ(^-^)/ 次回は、一緒にのみましょう!

  • 2012⁄09⁄02(Sun)
  • 07:11
  • [edit]

12 ■Re:無題

>akokomさん

この間はどうも^^

お疲れ様でした~。
お会いした時は、帰ってきた後ですね。

次回は是非ゆっくりされてください
飲みましょう^^

  • 2012⁄09⁄02(Sun)
  • 20:14
  • [edit]

13 ■無題

なかなか、ありきたりのアンへ紹介ではない、自分を出した面白い体験記、一気に読みました。
 KTVもそうでしたが、アンへでもいっぱいお店をまわり、歩いたみたいですね。足まわりがいいんだなと思いました。
バスでマラテまで出てきた子、なんで帰っちゃったんだろう。彼女になっていくのかなと思いました(どんでん返し?)

  • 2012⁄09⁄03(Mon)
  • 23:01
  • [edit]

14 ■Re:無題

>カイビガン(kaibigan)さん

観覧頂きありがとうございます^^
アンへでも端から端まで毎度片っ端から見て周りますね~

全部見ないと気が済まないタイプですw

私のアンへ旅行記は・・多分違いますよね^^;
アンへ好きの方にはあまり面白くない内容だと思います。。

アンへの子は、すぐに帰って頂きました。w

彼女とかには全く考えていませんし
連れてくる前から「ちゃんと1人でアンへへ帰る」という事を約束した上で来てもらいました。

大丈夫そうな(色々)子だったら数日いてもらおうかとも思ったのですが

この子が2、3日マラテに居たら、私の友達が全員いなくなる様な気がして
すぐにお手上げになりましたw

ローカルは・・やっぱレベルが高いです^^;

  • 2012⁄09⁄05(Wed)
  • 15:07
  • [edit]

TrackBack Url

http://malateyu.blog.fc2.com/tb.php/94-6ad8759d

検索フォーム

プロフィール

フィリピン滞在中~Yu~

Author:フィリピン滞在中~Yu~
1004436_1390697537810748_13.gif
名前:~Yu~
年齢:30代前半
本家:東京都
現住:マニラ(マラテ)
職業:自営(歴13年)
趣味:ドライブ・ゴルフ
特技:スポーツ全般
伝説:36時間飲み

最新トラックバック

QRコード

QR

このブログに投票する

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ  
↑↑ランキングに参戦しています!
お手数ですがクリック応援お願いします!!

ブロとも申請フォーム

現在のフィリピン滞在日数

フィリピン情報ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
410位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。